WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


子育ての不安解消のカギとなる乳幼児健診

2014/10/25 by | 妊娠・育児
子育ての不安解消のカギとなる乳幼児健診
 
Pocket
LINEで送る

子供が生まれて毎日の生活の追われている母親にとって、

心配となることはたくさんあります。

 

初めての子供であれば、さらに不安は大きくなるでしょう。

 

ですから、育児ストレスが強くなる傾向があるのです。

ただ、その不安を誰かが聞いてくれるのであれば、

それだけでも母親は救われるのです。

一方、現代社会は核家族化が進み、なかなか育児相談ができる人が居ないなど、

母親一人で育児の負担を背負わなければならないことが多くなっています。

 

だからこそ、乳幼児健診など、公的に育児相談ができる機会を使って、

日頃抱えている子育ての悩みを相談するのが、

不安解消の第一歩となるのかもしれません。

 

そこで全てを解決できるわけではないでしょうが、

日頃の労を認めてくれる存在が居るだけでも、

育児に対する前向きな姿勢を養うことができるのです。

それが、子供にとっても幸せな育児環境をもたらす可能性が高いのです。

 

育児に対する不安を抱えたままでは、

母親が子供に辛くあたってしまうということも起こるのです。

それが社会現象としてもクローズアップされており、

産後うつなどの症状に繋がってしまうこともあるのでしょう。

 

一番良いのはパートナーである父親のフォローですが、

なかなかそれが望めない環境となっているケースも少なくありません。

ですから、乳幼児健診のような環境を用いることが必要であると考えられているのでしょう。

 

子育ての壁は、誰にでも存在します。

ただ、それを解決して毎日過ごせるだけでも、ストレスは大きく異なります。

せっかく授かった命を粗末にするのではなく、大切に時間を紡ぐことこそ、

女性として、母親としての喜びを感じることができるのでしょう。

 

育児は一生続くわけではありません。

つまり、限られた時間をどう生きるかによっても、育児に対する考えが変わるでしょう。

少しでも前向きに成長するためにも、乳幼児健診などの機会を大切にしながら、

日頃の苦労に共感してもらうのが、母親にとっては良い薬となるのかもしれません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

もう卒業式が終わった学校は多いかもしれませんが、入学式をメインにママコーデについ...

女性の月経周期をコントロールすることができるピル。使い方によっては、妊娠の時期を...

子供は狙って作るもの。そういう考えが強くなってきている背景には、女性の社会進出が...

社会人になったりして、ほかの方と食事をする機会があると、個人的に気になってしまう...

子育てをしていると、「うちの子、言葉を話すのが遅いかも」と焦ってしまう女性は多い...

今年もまたまた、やってきますね、運動会シーズンが。 幼稚園や保育園、小学校...

ここ数年で流行った言葉の一つに「婚活」があります。 これは結婚に向けての積極的...

子供に寄り添う療育。もしも、自分の子供が発達障害という診断が下ったのであれば、早...

女性にとって、妊娠、出産は人生最大の大仕事です。 よく産後の肥立ちはとても重要と...

 隣の家の子、ずっと泣きっぱなし。火のついたような泣き方が気になる。あ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP