WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


褒めてこそ子育て!自己肯定感の育みが重要!

2014/10/14 by | 妊娠・育児
褒めてこそ子育て!自己肯定感の育みが重要!
 
Pocket
LINEで送る

子育ての基本はいかにして褒めるかが重要になります。

そこから子供は学ぶ姿勢を養い、親の意見を聞き入れるのです。

ですから、叱ってばかりいる子供は、大人の言うことを聞きません。

 

こうしたすれ違いが増えてしまうと、当然ながら育児のストレスが増加します。

それが積み重なることによって、育児でうつになってしまったり、

子供を虐待してしまったりするという現象が起こってしまうのです。

 

ただ、このような育児に対する悩みを解決する方法は、子供の笑顔に隠されています。

子供が喜ぶときは、何が引き金になっているでしょうか?

ご飯を食べたり、お菓子を食べたり、食欲を満たすことでも笑顔が見られるでしょうが、

誰かに褒めてもらった時の笑顔ほど、他人が見て嬉しそうに感じるはずです。

親のことが好きなのであれば、誰だって褒めてほしいのです。

それは成長して大きくなった子供であっても同じです。

 

「どうしてそんなこともできないの!」と叱っている保護者は、

是非とも数年前の我が子のことを思い返してみるのが良いでしょう。

数年前に自分が叱ったことを、子供はすんなりできていたでしょうか?

おそらく「はい」と答えられる方は少ないはずです。

つまり、今はできて当たり前かもしれませんが、以前はできないことだったのです。

 

昔は少しのことで褒められていたでしょうから、子供は自己肯定感が高い位置にあります。

自己肯定感とは、「自分ってすごいだろう」と思える気持ちです。

 

しかし、できることが当たり前となると、褒められる機会は減ってしまいます。

だからこそ、自己肯定感を高く維持することができず、

「自分なんて・・・」と思ってしまうことが多くなっていくのです。

 

こうした負のスパイラルに陥ってしまうと、子供は言うことを聞かなくなります。

言うことを聞いてもメリットがなければ、誰でもその指示を無視しても良いと思うでしょう。

大人であっても同じような気持ちになるくらいですから、

当然子供の心にも、反抗心というものが芽生えてくるのです。

 

だからこそ、子育ては褒める機会をたくさん持ちながら、

しかるべき指導を行っていく必要があるのです。

その順序を間違えてしまうと、子供はあなたの言うことを聞いてはくれないでしょう。

 

少しでもできることを増やしていきたいのであれば、

子育ては褒めるというスタンスを基本としながら、自己肯定感を育み、

そのついでに子供に成長してほしい要素を盛り込むべきなのです。

それこそが、子育てを促すサイクルを作るのです。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

特に男の子のママさんであれば、誰しもが一度は心によぎるかもしれない言葉、それが「...

結婚を前提に付き合っている彼は、子供が産まれたらどんなお父さんになるんだろう。子...

子供の親であれば、誰でも成長を願っているはずです。ただ、それが焦りに変わってしま...

子供が生まれて毎日の生活の追われている母親にとって、心配となることはたくさんあり...

子供は狙って作るもの。そういう考えが強くなってきている背景には、女性の社会進出が...

子供は生まれ育って母乳やミルクで栄養を取り、やがては自分で食事ができるようになり...

 隣の家の子、ずっと泣きっぱなし。火のついたような泣き方が気になる。あ...

妊娠出産というのは、思った以上に出費が嵩むものです。 大切なわが子のた...

子供が新たに通う小学校では、ベストなスタンスで関われるように、就学時検診などで保...

全てのお母さんが一度は経験するのが育児の悩みです。 特に第一子の子育ては誰もが...

NEW ENTRY

 

PAGETOP