WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


妊娠?⇒葉酸を取るは間違い?!葉酸サプリは妊娠前からの事実

2015/06/29 by | 妊娠・育児
妊娠?⇒葉酸を取るは間違い?!葉酸サプリは妊娠前からの事実
 

妊娠した時に、十分な葉酸がある状態にしておくのが母体のためにも、赤ちゃんのためにもベストな状態です。

しかし、妊娠してから「葉酸を摂る」そんなふうに思っている方が多いのではないでしょうか?
でも実は、妊娠がわかってからでは遅いのです!

妊婦さんに必要な栄養素である葉酸、実は、赤ちゃんの脳や神経を作るのに非常に重要な栄養素なんです。
だから、妊娠の1か月ほど前から葉酸を意識して摂取するようにすることが大切なのです。

葉酸は、普段でも1日200~240μグラムμgを摂取した方が良いとされていて、妊娠する1か月~3か月前からだと、1日400μg必要となります。
妊娠初期には、1日480μg~800μgを目標に葉酸を摂取します。
葉酸は、水溶性ビタミンのため、水に溶けやすく熱に弱いため、1日の上限を1,000μgまでとして大目に摂取するくらいが丁度良い摂取量です。

胎児の先天性異常が起こるのは、妊娠初期までが多く、その中でも中枢神経のの異常は、妊娠7週未満に起こることが多いと言われています。
つまり、葉酸が最も必要な時期は、妊娠の初期である妊娠1か月から3か月頃なのです。
多くの場合、妊娠に気づくのは早くても妊娠2か月頃が多いのではないでしょうか。

そして、葉酸は摂り始めてすぐに効果が出るというわけではありません。
体質改善にかかる時間を考慮すると、妊娠したいと思った時点で、葉酸を摂ることを習慣にすることをお勧めします。

■ 妊娠前から葉酸を摂ることが大事!
最近では、妊娠前から葉酸を摂っておくことで、子宮の内壁が強くなって着床しやすくなり、流産しにくくなるといった効果や、老化した卵子を若返らせる効果もあると言われています。
また、男性不妊にも効果があると言われ、不妊治療の外来では、葉酸を夫婦揃って摂取するように指導しているクリニックも多いようです。

では、妊娠初期の頃に葉酸を摂っていなかったら意味がないのかと、がっかりする必要はありません。
大事なのは、妊娠してからどうすべきかということなのです。
妊娠6週目は、胎児の重要器官が形成される時期ですが、この時期に葉酸を摂ることで、先天的な障害発生のリスクが減少すると言われています。

また、妊娠8週目に入ると、胎芽から胎児と呼び名が変わり、心拍が確認される時期となります。
この時期には、脳や神経が出来上がってきますが、決して遅くありませんので、お腹の赤ちゃんのために葉酸を摂ってあげましょう。

葉酸は、胎児の先天的な障害発生リスクを下げる効果があるだけでなく、造血効果による貧血予防や、妊娠の維持、ガン予防、粘膜の健康維持、動脈硬化予防といった効果もあります。
特に、出産後の抜け毛予防としても葉酸は欠かすことができません。
葉酸は、妊娠前から出産後の授乳中まで継続して摂ることが理想なのです。

■葉酸サプリにはどなものがある?

酸サプリにはどのようなものがあるか紹介いたします。
womancafeでお勧めする人気のサプリメントです。

■ ベルタ葉酸サプリ

・葉酸含有量 0.4mg(400μg)
・鉄分 16mg
・カルシウム232
・ビタミン27種
・野菜18種

定期3980円
単品5980円

120錠 約1カ月分 1日4粒(4粒で葉酸含有量400μg)
定期コース、7ヶ月目以降解約可

■ 美的ヌーボプレミアム

・葉酸含有量 0.4mg(400μg)
・鉄分 15mg
・カルシウム250mg
・ビタミン15種類、ミネラル12種類さらにDHA&EPAを配合

お試し5日間 980円
単品 8640円
定期購入 6912円

内容量 130.2g(1パック5粒 4.34g×30包)約1カ月分(5粒で葉酸含有量400μg)
定期コース、7ヶ月目以降解約可

■ エーエフシーの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」

・葉酸含有量 0.4mg(400μg)
・鉄分 10mg
・カルシウム200mg
・ビタミン8種

単品1800円
3ヵ月分 4800円
6ヵ月分 8400円

120錠 約1カ月分 1日4粒(4粒で葉酸含有量400μg)

関連記事

子供が新たに通う小学校では、ベストなスタンスで関われるように、就学時検診などで保...

子供を持ったことで、女性は「立派な母親にならなければ!」とつい頑張り過ぎてしまう...

一人暮らしの方も、主婦の方も、「たまにはご飯作りから解放されたい!」と思われたり...

子供は生まれ育って母乳やミルクで栄養を取り、やがては自分で食事ができるようになり...

全てのお母さんが一度は経験するのが育児の悩みです。 特に第一子の子育ては誰もが...

女性にとって、妊娠、出産は人生最大の大仕事です。 よく産後の肥立ちはとても重要と...

今や誰もが知ってるDV(ドメスティックバイオレンス)は夫婦間や彼氏彼女のようなカ...

子育ての基本はいかにして褒めるかが重要になります。そこから子供は学ぶ姿勢を養い、...

妊娠出産というのは、思った以上に出費が嵩むものです。 大切なわが子のた...

育児ストレスを抱える女性の多くは、自分が子どもに何かを与えているという錯覚に陥っ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP