WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


テーブルマナーを子供に守らせるためのテクニックとは!?

テーブルマナーを子供に守らせるためのテクニックとは!?
 
Pocket
LINEで送る

社会人になったりして、ほかの方と食事をする機会があると、個人的に気になってしまうのが、その方のテーブルマナーです。

 

ファーストフード店などでは、特にテーブルマナーを考える必要はない、と思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、口の中にものを入れたまま話をしたり、くちゃくちゃ音を立てて食べる方が、意外に多かったりするんですよね。

 

小さい頃、親御さんに注意をされなかったのか… なんて思われるなんて、恥ずかしいことですから、ぜひ自分の子供たちにもしっかりとテーブルマナーを身に着けさせたいものです。

 

というよりも、きちんとしたテーブルマナーを身に着けさせるのは、親としての大切な役目といえるでしょう。

 

テーブルマナーを知らなければ、くちゃくちゃ音を立てて食べたり、スープを飲むときにすすってしまったり、ナイフやフォークをかちゃかちゃやってしまう、また和食の作法は、実はさらに厳しかったりするんですよね。

 

テーブルマナーなんて大げさな、という方は、もう一度考え直してみましょう。

 

デートの時、幻滅するような食べ方の方では、もう2度と一緒に食事をしたくないと思ってしまうでしょうし、何気に結構大切なマナーなんですよ。

 

小さな子供のうちから、マナーを根気よく教えていくことで、大人になった時に自然と意識しないでも素敵なテーブルマナーが身についていたら、子供たちにも感謝されることでしょう。

とはいえ、テーブルマナーをうるさくいうと、せっかく楽しく食事をしているのに雰囲気が台無しになってしまうのでは、また、小さな子供のうちからテーブルマナーなどは気にせず、大きくなってから身につければいいのでは、なんて思われる方もいらっしゃるようです。

 

けれどここは心を鬼にして、テーブルマナーの特訓をしてください。
というのは、嘘です!(笑)

 

テーブルマナーを楽しく教えるための、工夫を凝らしてみましょう。

 

<テーブルマナーを子供に守らせるためのテクニック>

 

とても効果のある方法が、子供たちに順番で、食事の時間のお巡りさん役をさせることです。

 

「食事中に立ち歩いた」、「スープを飲むときにすすった」、「フォークとナイフでテーブルをたたいた」、「箸で戦いごっこをしていた」、「食べるときにくちゃくちゃ音を立てて食べた」、「口にものを詰め込んだままおしゃべりをした」…などなど、それぞれに違反切符を切ります。

 

そしてデザートは数種類用意しておき、一番違反カードが少なかった子供から自分の好きなデザートを選べる、という方法でやってみましょう。

 

毎回手を変え品を変え、いろいろ考えてみると、子供たちは楽しみながらテーブルマナーを身に着けることができるのではないでしょうか。

意識して厳しくするよりも、断然頭にすんなりとルールが入ってくることも、間違いありませんからね!

 

テーブルマナーに自信がついたら、ぜひ高級レストランでトライしてみましょう!

Pocket
LINEで送る

関連記事

仕事に育児、それに主婦としての家事。 共働き世帯が増えるなか、すべてをきちんとこ...

安倍内閣が今年4月に掲げた成長戦略。 なかでも注目すべきポイントは、「女性が輝く...

日本でも普通に外国の人を見かけるようになり、子供たちが通う学校にも外国のお友達や...

ここ数年で流行った言葉の一つに「婚活」があります。 これは結婚に向けての積極的...

女性にとって、妊娠、出産は人生最大の大仕事です。 よく産後の肥立ちはとても重要と...

 隣の家の子、ずっと泣きっぱなし。火のついたような泣き方が気になる。あ...

このクリスマスやお正月など、冬休みに子連れでテーマパークへ行かれる方はたくさんい...

育児ストレスを抱える女性の多くは、自分が子どもに何かを与えているという錯覚に陥っ...

女性なら誰もが一度は、自分を理解してくれない母親に苛立ちを覚えたことがあるでしょ...

妊娠出産というのは、思った以上に出費が嵩むものです。 大切なわが子のた...

NEW ENTRY

 

PAGETOP