WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


子供と一緒に親子留学 メリットとデメリットは?!

子供と一緒に親子留学 メリットとデメリットは?!
 

日本でも普通に外国の人を見かけるようになり、子供たちが通う学校にも外国のお友達や、ハーフのお友達が珍しくなくなってきた日本。

グローバル化が進む日本でここ数年、親子留学に注目が集まっています。

親子留学といえば、小学生くらいから留学されるという方も多いですが、実は未就学児の親子留学も、増えているんですよ。

小さい頃からわが子に、日本の外にもいろいろな国があって、いろいろな文化がある、いろいろなお友達がいて、いろいろな考え方がある、ということを教えるのは、どんな贈り物よりも最高のプレゼントになるといえるのではないでしょうか。

そこでここでは、親子留学をするうえでのメリットとデメリットをご紹介しちゃいます。

 

○ 親子留学ってなに?

 

そもそも親子留学とは何か。

 

親子留学は、主に学校や幼稚園などの休みの期間を利用した短期留学と、実際に長期で現地校へ正規留学する長期留学があります。

 

小学生くらいの留学になってくると、子供が現地の学校に入るために、保護者(主に母親)が一緒に留学についてくということも珍しくはありません。

逆に、親の留学に子供を連れていき、保護者が学校に行っている間、子供は現地のデイケアなどに預けるというケースもよくあります。

 

 

○親子留学のメリットは?

 

親子留学のメリットは、一言でいえば子供と一緒に異文化を体験しながら、英会話力を向上させることができることです。

 

日本とは違う習慣や文化に戸惑うのは、実は子供よりも保護者の方のほうが強かったりで、子供は割とすんなりと、新しい環境に順応することができるのです。

子供が今まで育ってきた環境とは違う環境で、どういう反応を示すのかを間近で見ることができるのは、子供だけではなく保護者にとっても大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

子供の視野が広がり、世界観が広がることは、英語の勉強のモチベーションアップだけではなく、将来の夢などにも大きく影響してくるでしょう。

幼いころの経験は、しっかりと心に刻み込まれるものですからね。

 

 

○親子留学のデメリットは

 

親子留学には、特にデメリットなんてなさそうに思われるかもしれません。

ところが、やはりいくつかのデメリットがございます。

 

まず1つ目のデメリットは、短期留学の場合、せっかく英会話を覚えても、日本に帰ってから英会話を使う機会がなければ、忘れてしまうということでしょう。

覚えるのも早いですが、子供さんは忘れるのも早いですからね!

 

また、長期になると、料金もかさむため費用の負担がかさむ、ということもデメリットの一つといえるかもしれませんね。

 

そのほかに、小学校から留学させた場合、日本に帰国した時のことなど、心配事も増えることがデメリットといえそうです。

 

 

メリットデメリットをしっかり踏まえたうえで、留学斡旋業者などとも相談しつつ、お子様にとってベストの、そして保護者の方にとっても最高の親子留学ができるとよいですよね。

関連記事

子供を育てるということは、非常に大きなパワーが必要になります。時には母親自身が疲...

女性なら誰もが一度は、自分を理解してくれない母親に苛立ちを覚えたことがあるでしょ...

子供に障害があるかもしれない。それは、母親にとっては非常に重いプレッシャーとなり...

子供は毎日色々な刺激を育児場面から受けます。それを糧にして、驚くべきスピードで発...

子供に寄り添う療育。もしも、自分の子供が発達障害という診断が下ったのであれば、早...

子供を持ったことで、女性は「立派な母親にならなければ!」とつい頑張り過ぎてしまう...

妊娠出産というのは、思った以上に出費が嵩むものです。 大切なわが子のた...

子供が新たに通う小学校では、ベストなスタンスで関われるように、就学時検診などで保...

関東では、デング熱の感染者が増え続けていて、お子さんを持つお父さんお母さんはちょ...

子供は狙って作るもの。そういう考えが強くなってきている背景には、女性の社会進出が...

NEW ENTRY

 

PAGETOP