WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


完璧ママは今日で終了!ストレスを解き放つ“プチ脱力”のススメ

2014/08/29 by | 妊娠・育児
完璧ママは今日で終了!ストレスを解き放つ“プチ脱力”のススメ
 

仕事に育児、それに主婦としての家事。
共働き世帯が増えるなか、すべてをきちんとこなすワーキングマザーは毎日がとてもパワフル。

でも、妻として母として、社会人として、責任をあまりに背負い込みすぎて完璧ママを目指してしまうと肩に力が入りすぎ、いつしか気持ちだけが空回りしていることも。
やるべきことをしっかりとやるのはもちろん大切ですが、あまりガチガチになりすぎずちょっぴり力を抜くことも、何足もわらじを履くときには大切です。

■ストレスゲージが上がっていませんか?

家庭や職場でなにか上手くいかないことがあったとき、あなたは「なんとかしなくちゃ!」と思うタイプと「なんとかやれそうじゃない?」と思うタイプのどちらでしょうか。

一見、「なんとかしなくちゃ」タイプのほうが責任感が強く、問題もなんとかして切り抜けられそうです。
でも、実は最終的にそれなりの形にできてしまうのは、「なんとかやれそうじゃない?」と思えるタイプの人です。

すべての人があてはまるとは限りませんが、失敗しないように!とあまりに思い込むと自分に対する要求レベルが高くなり、思った結果にできないと挫折感からストレスへとつながります。

そうなると「自分にはムリ」となかなか立ち直れないことも。

一方、「なんとかなる」と大きく構えられる人は完璧なゴールを目指していません。
「やれるところまで頑張ってみよう」と楽な気持ちで臨める分、不測の事態にも柔軟に対応できます。
すると、最初は思いつかなかったような選択肢が見えてきて、違う形で問題解決できてしまった、ということもあります。

抱えているものが多いほど自分を縛りつけてしまうものですが、あえてユルく構えることが上手くいく秘訣だったりするのです。

■100%じゃなくていいと思うこと

「○○さんは仕事と家庭をちゃんと両立できる人」

職場やママ友の間でこういうイメージの強い人ほど、どんなことでも手抜きができなくなります。
さらに、マイナスポイントになる失敗を恐れて不安や動揺が強まり、イライライして心も身体もヘトヘトになってしまいます。

ママが笑顔でいられないと、子供もその不安を敏感に感じ取ります。
こうなると、子供のちょっとしたイタズラやワガママが許せず、必要以上に怒ってしまってあとから後悔・・というパターンに陥りがちです。

頑張らなくちゃ!と思っているのに心のどこかに重いものを感じている人は、「100%できなくても、80%できれば合格!」と思ってみましょう。
ゴールのハードルをはじめから下げることで気持ちが楽になり、案外やる気が出て気づいたら100%できていた、ということもあります。

心にゆとりができる“プチ脱力”、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

子供を育てるということは、非常に大きなパワーが必要になります。時には母親自身が疲...

  2歳から3歳が、英語でいう「Terryble 2(two...

妊娠した時に、十分な葉酸がある状態にしておくのが母体のためにも、赤ちゃんのために...

結婚を前提に付き合っている彼は、子供が産まれたらどんなお父さんになるんだろう。子...

全てのお母さんが一度は経験するのが育児の悩みです。 特に第一子の子育ては誰もが...

安倍内閣が今年4月に掲げた成長戦略。 なかでも注目すべきポイントは、「女性が輝く...

関東では、デング熱の感染者が増え続けていて、お子さんを持つお父さんお母さんはちょ...

妊娠出産というのは、思った以上に出費が嵩むものです。 大切なわが子のた...

子供を持ったことで、女性は「立派な母親にならなければ!」とつい頑張り過ぎてしまう...

子供が新たに通う小学校では、ベストなスタンスで関われるように、就学時検診などで保...

NEW ENTRY

 

PAGETOP