WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


どの子も伸びる!焦らない育児が大切!

2014/10/10 by | 妊娠・育児
どの子も伸びる!焦らない育児が大切!
 
Pocket
LINEで送る

子供の親であれば、誰でも成長を願っているはずです。

ただ、それが焦りに変わってしまうことがあるのです。

療育相談などに訪れる親子の中には、関わり方を調節することで、

簡単に子供の発達が促されるケースが多々あります。

つまり、親子の関わりがうまくいっていないということを指すのです。

 

子供の発達状況に寄り添って大人が介入しなければ、

次のステップをのぼることはできません。

つまり、発達状況を鑑みて関わりを持たなければならないのです。

 

また、すぐに結果を求めようとする親も多いのですが、

いくら成長期の子供であっても、習熟するまでには時間がかかります。

それを、急いで身に付けさせようと思っていても、うまくはいかないのです。

だからこそ、根気強い姿勢で、焦ることなく関わることが求められるのです。

 

はじめて自分の子供が産まれた時、誰もが愛おしく思ったはずです。

それが成長するにしたがって、できることが多くなってくるものです。

でも、ほんの数か月前までは、できることも少なく、

ティッシュを持ってきてくれただけで褒めていた時期があったはずです。

つまり、まだまだ子供というものはできないことが多いのです。

 

ですから、伸びるという実感を心待ちにしながら、

何度も根気強く関わっていくことが、子供の底力を育てるのです。

 

ことばの発達が遅いのであれば、

子供の中で理解している語がどれだけあるかを数えてみましょう。

きっと、「言えることば」よりも「わかることば」の方が多いはずです。

ですから、「わかることば」を意識的に増やしてあげると、

おのずと他者に伝えられる「言えることば」が増えてくるはずです。

 

日常生活における動作も同じです。

手づかみで食べる時期を経て、道具を使うようになるでしょう。

何度も失敗しながら自分で考え、親の手本を真似するなどしながら成長するのです。

 

このように考えると、子供の成長過程には色々なきっかけが存在します。

それをたくさん取り込みながら進むことで、発達が促されるのです。

ですから、焦らずにじっくりと、何度でも同じようにして関わることが、

子供の発達全般を促すカギとしても機能するのでしょう。

 

もしも、子供の成長に悩みを抱えているのであれば、

それは専門家に相談するのも一つの方法です。

地域の保健センターに連絡してみると、今までもどかしかった育児が、

少しだけ気持ちが楽になることがあるかもしれません。

そんな思いを親が体験すると、子供に対する気持ちも変わるのです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

女性なら誰もが一度は、自分を理解してくれない母親に苛立ちを覚えたことがあるでしょ...

子供を持ったことで、女性は「立派な母親にならなければ!」とつい頑張り過ぎてしまう...

一人暮らしの方も、主婦の方も、「たまにはご飯作りから解放されたい!」と思われたり...

今年もまたまた、やってきますね、運動会シーズンが。 幼稚園や保育園、小学校...

日本でも普通に外国の人を見かけるようになり、子供たちが通う学校にも外国のお友達や...

関東では、デング熱の感染者が増え続けていて、お子さんを持つお父さんお母さんはちょ...

仕事に育児、それに主婦としての家事。 共働き世帯が増えるなか、すべてをきちんとこ...

本日、関東地方で最大震度5の大きめの地震が起こりましたよね。これが東京直下型地震...

子育てをしていると、「うちの子、言葉を話すのが遅いかも」と焦ってしまう女性は多い...

母親が抱える育児ストレスを発散することは、子供にとってもプラスとなります。お互い...

NEW ENTRY

 

PAGETOP