WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


彼はダメ男!?『悪い男の手相』2パターン

彼はダメ男!?『悪い男の手相』2パターン
 

 

『イイおとこ』の定義として、高収入・高学歴・高身長などとよく表現されることがあります。

しかし、いくらそれら“ステータス”が揃った男性だとしても、肝心な「中身」が悪ければ、その男性のパートナーとなる女性は絶対に幸福になれません。

 

容姿でも貯蓄でも、さらにまた特技でも、どんなに魅力的なポイントを備えていようとも――“パートナーの男性の根本”にはまず『良心的な人格』が求められます。

「悪い恋愛」をしないためには、とにかく“根本部分が悪い男性”をいかに早く見抜けるかが重要となるでしょう。

 

今回は、誰にでもできる簡単な「手相術」――“悪い男性”によくある『手相パターン』についてご解説します。

 

 

 

■ 悪い男性によくある手相パターン

 

(1)ヒステリックな小心者の手相

 

1

 

 

生命線(青色):起点部分が2つ存在し、Yの字のカタチで手首のほうに向かって大きく弧を描く線。

この『生命線』がある方は、細かいこと……特に、自分のポリシーのそぐわないことに腹を立てやすく、一度怒り出したら止まらないヒステリックな一面があることを示しております。

 

知能線(紫色):親指の付け根あたり、生命線の枠のなか側から手の側面に向かって伸びる線。

この『知能線』が現れている方は、タバコやお酒・ギャンブルなど、他の何かに依存しやすく、それを悪いことだと分かっていながらなかなか止められない暗示があります。

 

感情線(緑色):小指側の側面から、人差指に向かって伸びている感情線――その先端にバツのカタチで現れる線。

このバツ印が現れている『感情線』の方は、何らかの問題を抱えていることを示し、それがいずれ「離婚」に導くことを暗示しております。

 

総合:この3つの線が現れている男性は、気が弱く、他の誰も寄せ付けない自分だけの世界を作ってしまう傾向があります。

この男性と結婚しても、パートナーである女性側は彼の言動に耐えられず、心身共に疲れ果てたのち、別離を考えるようになるでしょう。

 

 

 

(2)不運な男の手相

 

2

 

 

運命線(赤色):手のひらの真ん中に現れる運命線――それが鎖のように小さな輪っかの連続になっている線。

この『運命線』がある方は、とにかく「運」が悪いため、何かと貧乏くじをひくことになるでしょう。

 

結婚線(桃色):手のひらの側面、小指より1~1.5センチしたに現れる結婚線――その線上に現れるバツ印。

この『結婚線』の男性は、パートナーに“不幸を舞い込む”ことを示しており、運勢的な意味でパートナーを不幸せにするでしょう。

 

総合:この手相の男性と交際すると、徐々に“幸福な運気”が低迷し始め、嫌なことばかりが続くことになるかもしれません。

 

 

 

気になる男性がいたら、まずは手相チェックをしてみましょう

関連記事

――好きだから付き合ったんだけど……でも……。 付き合う前は分からなか...

「相手の基本的な性格」「恋愛の傾向と体質」など、それらが分かれば、なかなか振り向...

『目は口ほどにモノを言う』や『目はこころの鏡』と、ことわざにもある通り、人の感情...

  【九星気学】7月の運勢 『九星気学における『7...

――病気でもないのに身体がだるい。 ――寝ても寝てもすっきりせず眠気が感じられる...

 『占術』というものは基本的に――(超自然的なパワーを利用した霊視・霊...

   “運命の人”はいったいどこにいるの!?&nb...

 メールや電話・デートの頻度が減ったり、会話の内容や態度があからさまに...

 前回に引き続いて、男性のさまざまな“惚れタイプ”についてをご解説しま...

 「このままで、いいの?」  同年代なのに――結婚...

NEW ENTRY

 

PAGETOP