WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


ついにSMAP解散!13日深夜にジャニーズ事務所から報告!最新情報

2016/08/14 by | エンタメ, 未分類
ついにSMAP解散!13日深夜にジャニーズ事務所から報告!最新情報
 

今年1月の解散騒動から、一転解散回避をしたSMAPでしたが、結局全員の心が元に戻らず解散が決定しました。

CDデビュー25周年と言う記念すべき年に、間逆の解散と言う結果に各方面から残念がる声が寄せられています。

解散時期は今年の12月31日と言いますが、既に空中分解している状態のSMAPは今後どんな活動をするのでしょうか。

今回はSMAPの解散についてお届けします。

事務所は休業を提案するもメンバー数名が拒否

CPFswpcUwAAw1Mi

出典:https://pbs.twimg.com/

恐らくこれからしばらくはこの話題で持ちきりになるでしょう。

ついにSMAPが解散することが決まってしまいました。

今年1月に「スマスマ」で解散回避を正式に発表したSMAPでしたが、その後5人揃っての仕事はこの「スマスマ」のみ。

その「スマスマ」も一般視聴者観覧を廃止し、メンバーとスタッフのみで行っていました。

番組内では、木村さんと他のメンバーは全く絡みがなく、仲居さんもローテンションでファンは異変に心配していました。

そんな中CDデビュー25周年と言う記念すべき年に、コンサートや歌番組の出演と言う話があり、事務所側とメンバーは常に話し合ってきたと言います。

しかし、事務所とメンバーが話し合う中、このままでの継続は難しいと双方が判断し、事務所はしばらく冷却期間を置くという意味で休業を勧めました。

ですが、メンバー数人が「休業するなら解散したほうが良い」と発言。

これによって、これ以上のグループ存続は難しいと判断し今回の解散話に至った様です。

6770f68223008f36de

出典:http://johnnys.jocee.jp/

1月の解散騒動以降、メンバー間の折り合いが悪く、更に事務所もリードできずにいた中、御大ジャニー喜多川氏が珍しく公に発言。

「SMAPが解散などとんでもない。自分預かりで何としてでも継続させる」と言っていた矢先の出来事でした。

現状は、ジャニーズ事務所からの報告FAXと、メンバー1人1人のコメントFAXしかありません。

8月14日の本日、何らかの放送があるかも知れませんが、それ以降になる場合もあります。

それほど急な出来事だったと言えます。

リオオリンピックで盛り上がっている中での発表は、作為的な気もしないではありません。

しかし、オリンピックの金メダルさえも霞んでしまう事件と言えるでしょう。

作為的でないなら何故この時期に発表しなければならなかったのかは理解に苦しむところです。

SMAP解散の戦犯は誰?

75fccb085748

出典:https://geinou-news.jp/

SMAPが解散を回避してホッとしたファンも多かったことでしょう。

しかし、その直後から異変は始まっていました。

ネットでは木村拓哉さん1人が裏切り者扱いをされていましたが、本当のところはどうなのでしょうか。

ある意味、1マネージャーの為に育ててもらった事務所を裏切り離脱することが社会的に正しいことなのかと言うとそうは思えません。

この長きにわたりファンに支援されて継続してこれたアイドルグループは他に類を見ないでしょう。

それはある意味、SMAPと言うグループは誰のものでもなく、国民のものだと言うことです。

これは個人の恩讐を超えて存在すべき問題なのです。

SMAPのメンバーですら、既に自分達の好きに出来るアイコンではないと言うのがSMAPなのです。

default3f0ee4e

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

Iマネージャーが退職する際、メンバーの香取慎吾は母親の様に慕っていただけに大きなショックを受けたと言います。

今回の解散劇の原因は結局その香取さんが大きく影響しているようです。

解散回避後、最もやる気がなく、木村さんに一切関わらなかったのは香取さんです。

1番年下と言う事もあって、世間的に取り繕うことすら出来なかったようです。

そんな中、5人での仕事をやってきてメンバー全員の神経が磨り減ってしまったのです。

リーダーの仲居さんもそれを嗜めることもなく放置していたようです。

この7月には香取さんが辞めたいと言うのを仲居さんが止めたと言いますが、元々同じ造反組ですからあてになりません。

Iマネージャーが育ての母親と言うなら、ジャニー喜多川氏は育ての父親です。

ファンの中には、メリー喜多川さん、ジュリー喜多川さんの暴走を止められなかったジャニー喜多川氏を責める向きもありますが、それは大きな間違いでしょう。

現場をある程度人に任せたなら、度々口を挟むのは後進を育てる上で適切とは言えません。

それでも危機に際して重い腰を上げて解散を絶対に止めると言ったジャニー喜多川氏の思いは充分伝わってきます。

芸能界と言えど、会社内で派閥があったり揉めたりするのは一般の会社と変わりはありません。

少し揉めたからと言って退職、離脱などと言っていたら仕事にならないのです。

確かにメリー喜多川さんやジュリー喜多川さんの言動やマネジメントには首を傾げる部分はあります。

ですが、だからと言って国民的アイドルグループを個人的にどうこうして良いという話ではありません。

また、ジャニーズ事務所と喧嘩して袂を分かてば、いくらSMAPとて芸能界でまともに仕事は出来なかったでしょう。

ファンは大きな勘違いをしていますが、ジャニーズを辞めて引き受けてくれるのはバーニングのみです。

そのバーニングがIマネージャーも含めて、ジャニーズの妨害を想定しながらSMAPを引き受けるとは考えられません。

これは木村さんが残留したから云々ではなく、Iマネージャーが退職する前の根回しが完璧ではなかったためなのです。

つまり、ある意味戦犯はやはりIマネージャーであり、その後ファンの為にとプロ意識を持てなかった香取さんの問題でしょう。

それをとりなすのに周囲のメンバーが疲れ果てたというのが真実でしょう。

仲居さんはFAXで「申し訳ない」と発言、木村さんは「情けない」と発言しています。

中でも香取さんのコメントは実にあっさりしたものです。

やはり子供の頃からこの世界に入ったために一般的常識に欠如しているのかも知れません。

まとめ

今回はSMAPの解散について情報をお届けしました。

しばらくはこの解散劇で持ちきりになるでしょう。

結果から言えば、SMAPはファンや国民の方を見ていなかったと言う事ですね。

ここまで継続できたアイドルグループは他にはないのだと言う意識が低過ぎるとしか言いようがありません。

そして、何故ここまで続けてこられたのかを考えれば、こんな形での解散など出来ないはずです。

そうやって考えるとやはり芸能界は好き嫌いで方向性を決められる簡単な世界なのだなとつくづく思ってしまいます。

また、彼らは既に充分過ぎるほどお金を稼いでいますので、解散したところで悠々自適に暮らすことが出来る驕りもあるのでしょう。

メンバー内でも継続を望んでいたメンバーはファンの方を向いている人達と言えるでしょう。

何にしても残念な結果となったSMAPの解散です。

関連記事

テラスハウス出演し、一躍有名になったモデルの筧美和子さんが、23日に放送された「...

作家でエッセイストの阿川佐和子さんが、63歳にして初めての結婚をしました。 お...

羽生結弦選手は現在アイスショーが終わり、新シーズンに向けてトレーニング中です。だ...

今年の6月半ば頃、滝川クリステル(39歳)さんが、2009年に熱愛が報じられてい...

 フィギュアスケートはジュニアの世界選手権が、いよいよ始まりました!ジ...

現地時間10月31日から11月2日まで開催された、14-15シーズンGPシリーズ...

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦はスケートカナダ、現地時間10月31日から1...

監督:チェ・ソグォン脚本:ソ・ドンウォン 、イ・ユンジン 、チェ・ソグォンキャス...

モデルとして活躍している秋元梢(30歳)さんが、かねてから交際が報じられていた俳...

“劣化した”“太った”と言われていた女優の長澤まさみさんが「キャバレー」でセクシ...


PAGETOP