WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


安く、良い本を読みたい!節約上手な読書家になる方法

安く、良い本を読みたい!節約上手な読書家になる方法
 

漫画や小説、ビジネス本に英語教科書…

読みたい本はたくさんあるけど、買っても読まなかったり

読んでみて、「あれ?思っていたのと違う汗」と失敗してしまうケースもありますよね。

 

そんな失敗を減らすためにも、節約上手で良い本を見つめる方法をご紹介します。

 

1. 区の図書館を利用する

区の図書館は、一般開放され無料ですから、節約どころじゃありません。

しかも、意外と本の種類も充実していて、ネットでの検索や注文もOK!

 

返却期間はありますが、ビジネス本などささっと読んで

持っておきたいものだけを購入すれば良いので、かなりの節約になります。

 

2. 電子書籍

印刷代が必要ない電子書籍は、普通の金額より少し安めになっていることも。

漫画や雑誌などは電子書籍に代え、貯めたポイントでさらに欲しい雑誌や漫画を手に入れることもできますよ。

 

ただ、電子書籍にも見づらいなど不向きなどがあるので、電子書籍慣れしていない人は漫画など欲しいジャンルの本と同じジャンルの「無料版」で一度試してみるのがベスト!

 

3. 立ち読み喫茶

都心に増えてきている立ち読みができる本屋。

待ち合わせついでに、読みたい本をここでチェックするだけでオシャレ!

しかも、本当に欲しいかどうか、必要かどうかもしっかり見極められる時間があるので

悩む時間が長い人にはオススメです。

 

*購入前に読むことができない店もあるので、要注意。

 

4. ネット販売店

Amazonなどのネット書籍店では、普通の金額で販売しているところと安く販売している店舗があります。品質状況や評価などをチェックして、より安くほぼ新品を購入することができます。

会員になれば、貯めたポイントでさらに安く購入できるかもしれませんよ。

 

忙しくて本屋に行く暇がないビジネスウーマンにオススメです。

 

5. 古本屋

最近の古本屋は質をしっかりとチェックしているので、購入して損!なんてことはほぼ無いそう。

新刊であっても、かなり安く手に入ることも!(ジャンルや種類、時期による)

本屋同様、立ち読みできる種類とそうでない種類もあるので注意して☆

 

 

いかがでしたか?

図書館や電子書籍、古本など安く手に入れようとすれば、本は安く手に入ります。

それを知らずに、ひたすら買って「やっぱりいらなかった」「もう必要ない」なんてお金と時間の無駄遣いをしては、本当にもったいない!ですよね。

本を購入する時、これらの方法でじっくり見てから「良い本」を手に入れましょう。

関連記事

テレビで取り上げられたことでも話題になっている預金封鎖。銀行に預けていたお金が自...

「今日、年賀状が届いた…」「とりあえず、年賀状出しとけばいっか。」「年賀状出し忘...

女性にとっても簡単に行うことができる容姿のスタンス。それを知っているだけでも、日...

治験という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、誰でもこれからの医学や健康に...

せっかくの時間は有効に使わなければ意味がありません。仕事はだらだら取り組むのでは...

  消費税が8%になり、レジに持っていったら思ったより合計金...

2015年3月31日、2017年4月から消費税を10%にアップするという法律が可...

今年最後の一日となりましたが、皆さんにとって2014年はどんな年だったでしょうか...

海外の業者を利用して資産運用を行うことによって、迅速に投資環境を整えることができ...

母子世帯の平均年収は213万円と言われ、同じ母子家庭でも雇用体系によって収入格差...


PAGETOP