WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


預けたお金がなくなる!? 今すぐできる預金封鎖の対策は?

2015/03/03 by | お金・仕事
預けたお金がなくなる!? 今すぐできる預金封鎖の対策は?
 

テレビで取り上げられたことでも話題になっている預金封鎖

銀行に預けていたお金が自由に引き出せなくなってしまうなんて、考えただけで恐ろしいですよね。

滅多に起こることではないと言われても、実際に行われたことがある以上油断はできません。

 

◆現金を下ろしておく◆

家に数千円しかない、なんて人の話を時々聞くことがあります。

けれど、これでは何かあった時に不安ですよね。

預金封鎖でなくても、停電やATMトラブルで急な引き出しができなくなることは十分考えられます。

できれば十万円程度は現金として家においておくことをお勧めします。

 

◆繰り上げ返済◆

住宅ローンを借りている人は、積極的に繰り上げ返済をしておきましょう。

預金封鎖が起こる時には、物価も高くなる可能性があります。

借り入れ利息が高くなってしまうと、特に変動金利で借りている人にとっては打撃ですね。

負担を減らすためには、支払額軽減型の繰り上げ返済を繰り返して残高を減らし、イザと言う時の支払いに備えることが大切です。

 

◆金積立◆

貨幣価値が下がった時に力を発揮するのが、現物自体に価値のある「金」や「宝石類」「不動産」などです。

かといって、ポンと不動産を買うというわけにはいきませんね。

そんな時に、数千円から始められる金積立がお勧めです。

イザその時になったら、金積立も封鎖されてしまう可能性もありますが、金融機関ではないため、タイムラグがある可能性もありますし、ある程度積み立てられたら現物として持っておくこともできます。

 

そうは言っても、今の状況から突然明日預金封鎖に! などということはまず起こらないでしょう。

ただでさえ行われる確率は低く、実際に起こるとしても、なんらかの前兆があってからだと思われます。

ただ、その「前兆」が始まった時に慌ててしまわないために、日頃からある程度の対策を取っておくと安心です。

また、金融不安の情報をキャッチする自信がない人や忙しい人も、事前に備えておくと良いでしょう。

関連記事

FXで稼ぎをあげているというケースは、男性ばかりではありません。最近では女性でも...

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?仕事内容のこと、人間関係のこと、...

2014年4月1日から、消費税は8%になりました。あれからもうすぐ1年……。10...

従来までは、世間的に「女性にとって結婚は人生のすべて」という認識があり、また女性...

日常生活の少しの時間を活用する術を知っていれば、充実した日々を送ることができます...

女性にとっても簡単に行うことができる容姿のスタンス。それを知っているだけでも、日...

あなたは英語の勉強をして、何年になりますか?1年でペラペラに話せるようになった人...

母子世帯の平均年収は213万円と言われ、同じ母子家庭でも雇用体系によって収入格差...

しようしようと思ながらも、中々できないのが「貯金」。 「始めたはいいけど中々続...

せっかくの時間は有効に使わなければ意味がありません。仕事はだらだら取り組むのでは...

NEW ENTRY

 

PAGETOP