WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


いつまでならセーフ?年賀状のアレコレ

いつまでならセーフ?年賀状のアレコレ
 

「今日、年賀状が届いた…」

「とりあえず、年賀状出しとけばいっか。」

「年賀状出し忘れていた人がいた!どうしよう!?」

 

このように、年賀状を出すタイミングを失っていませんか?送り先が友人なら、とりあえず年賀状を出すのも可能でしょう。しかし、送り先が仕事関係であれば、失礼に当たることも。

 

今から年賀状を送る場合、どのような点を気をつければ良いのでしょうか?

 

【年賀状を出せるのは、”松の内”まで】

年賀状を出して良いのは、松の内と呼ばれる期間まで。松の内は、関東では1月7日、関西では15日まで、と地域によって違うのできちんと調べて。

 

また、松の内まで年賀状は出せるとしても挨拶が遅れたのですから、遅れたお詫びをそっと添えましょう。

【松の内が過ぎたら、年賀状は出せない!?】

「うっかり!年賀状を出し忘れた!」「しかも、松の内を過ぎてしまった!」となってしまった場合は、「寒中見舞い」で返事を出しましょう。

 

寒中見舞いは、喪中に年賀状を頂いてしまった場合にも当てはまります。どちらにしても、遅れたお詫びをそっと添えつつ、旧年への感謝と新年への祈りを書いて送りましょう。

*寒中見舞いは2月4日までとされています。

【年賀状が届いたけど、メールで返信しても良い?】

「今からハガキを買って送るよりは、メールの方が早く届くし良いだろう…」と思っていませんか?確かにメールの方が早く届きますが、ハガキで頂いたのであればハガキでお礼するのがベスト。

 

メールで返してしまってはいくら心が込められていても、「面倒だったのかな?」「ハガキで送ったのに…失礼!」と相手に不快な想いをさせてしまうので気をつけて。

 

いかがでしたか?

礼儀作法についてわからないことがあると、面倒だなっとつい楽な方へと逃げてしまうこともあるでしょう。しかし、今はネットで調べられる世の中。わからないことがあれば、すぐに調べてさっと対応しましょう!それだけで「できる女度」はアップしますよ♪

関連記事

なかなか表立って副業に励むことができないという女性は多いでしょう。やはり、職務規...

せっかくの時間は有効に使わなければ意味がありません。仕事はだらだら取り組むのでは...

2015年3月31日、2017年4月から消費税を10%にアップするという法律が可...

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?仕事内容のこと、人間関係のこと、...

2014年4月1日から、消費税は8%になりました。あれからもうすぐ1年……。10...

従来までは、世間的に「女性にとって結婚は人生のすべて」という認識があり、また女性...

女性であっても運用方法さえしっかりわかっていれば、投資で稼ぐことは十分可能です。...

パワハラとまではいかなくても、理不尽な要求を突きつけてくる上司っていますよね!?...

フルタイムで仕事をしている方にとっては、8時間という時間の中で、一生懸命働いてい...

「来年こそダイエットするぞ!」「抱負は完璧!あとは新年を待つだけ!」「毎年英語を...

NEW ENTRY

 

PAGETOP