WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


幸せになりたい?2014年を振り返る3つのポイント

幸せになりたい?2014年を振り返る3つのポイント
 

今年最後の一日となりましたが、皆さんにとって2014年はどんな年だったでしょうか?楽しかったこともあれば、ちょっと辛かったこともあったでしょう。

そんな一年を振り返ることは、あなたの言動の振り返り。「自分の言動」を見直して、来年は同じ過ちを避け、幸せになるチャンスをより呼び込めるようにしましょう!

 

1. 記憶に残っている「失敗の原因」のみを振り返る

人は過去を振り返る時、ついその時の感情を呼び起こしてしまいます。そうなると、反省することも嫌になって過去を見て見ぬフリを続けて、結果同じことを繰り返してしまうことも。

 

同じことを繰り返さないために必要なのは、失敗の原因を探ることです。感情と原因を切り離すことはそう簡単ではありませんが、それができれば新年は問題を起こしにくくなり、もし問題が起きても冷静に対処できるようになります。

2. 楽しさ、幸せを感じたことを書き出す

楽しい毎日でなくても、1つくらい「良かったな」と思える小さな幸せはあるもの。その1つの幸せを見つけることで、「この1年、そう悪くなかったかも」と不思議とポジティブに思えて来ます。

 

ただ思い出すのではなく、紙に書き出すことが大切!手書きは記憶力を刺激し、脳に良い影響を与えるそう。幸せな出来事を手書きすることで脳にポジティブな印象が残り物事の考え方が少しずつポジティブになるそう。自分だけでなく大切な人に起きた幸せな出来事も手書きでまとめてみましょう。

3. 感謝を伝える

感謝されると、嬉しくなりますよね。また、感謝を伝えたことで、相手の良い反応を見て、自身も良い心地を得ることができます

 

2014年を振り返って改めて感謝したいことは、新年の挨拶メールにさらっと書くのがベスト。相手に改めて感謝できる良いきっかけである「新年の挨拶」、どんどん利用していきましょう!

 

 

いかがでしたか?

1年を漠然と振り返るなら、一度しっかりと見直してあげた方が、あなたが気付かなかった、忘れていた幸せを思い出せるかもしれません。

今年のコラムは、これが最後となります。来年もまた、皆様に幸せと情報をお送りできるよう精進いたします。良い新年をお迎えください☆

関連記事

2014年4月1日から、消費税は8%になりました。あれからもうすぐ1年……。10...

女性にとっても簡単に行うことができる容姿のスタンス。それを知っているだけでも、日...

FXで稼ぎをあげているというケースは、男性ばかりではありません。最近では女性でも...

パワハラとまではいかなくても、理不尽な要求を突きつけてくる上司っていますよね!?...

「来年こそダイエットするぞ!」「抱負は完璧!あとは新年を待つだけ!」「毎年英語を...

現在転職を考えている人も、今すぐというわけでなくても、この先転職の可能性がある人...

バイナリーオプションということばを、皆さんはご存知でしょうか?投資の1つの手法で...

会社に勤めていると、時間的にアルバイトは無理でも、内職程度の副業なら行えそうです...

しようしようと思ながらも、中々できないのが「貯金」。 「始めたはいいけど中々続...

SNS利用者の間で暗黙のルールが出来始めていることを、ご存知でしょうか。無法地帯...

NEW ENTRY

 

PAGETOP