WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


謝るのが仕事!?謝罪代行ビジネスとは

謝るのが仕事!?謝罪代行ビジネスとは
 

何かトラブルに巻き込まれたときに、あなたに代わって謝ってくれるビジネスが登場しています。

他人の怒りをおさめる謝り方というのは難しく、中途半端な謝罪をすると余計怒らせるようなことにも・・・。

そんなときは謝罪のプロに依頼することで、丸くおさめてもらえるようです。

 

<ケースその1:あなたの上司になって謝ります!>

取引先とトラブルが起こったときなどに、謝罪代行業者に依頼すると、あなたの上司になって謝ってくれます。

「このたびは、私どもの部下がたいへんな失礼を・・・」などと平謝り、または泣き落とし、ついには土下座と、あらゆる方法を使って謝り倒します。

 

<ケースその2:問題を起した会社に代わって謝ります!>

個人からではなく、会社からの依頼もあるとのことです。

通常は、社長が出向くのが一般的ですが、謝りベタな社長の場合、または他人に頭を下げるのが苦手な社長の場合、謝罪代行業者に依頼をするとのことです。

謝罪のプロがその会社を代表して、菓子折りを持って謝りに行きます。

 

<ケースその2:親に代わって謝ります!>

子供が問題を起した場合、親に代わって謝りに行くケースもあるようです。

ほかにも、気の弱い担任に代わってとか、校長先生の代理でとか、あらゆるケースが想定できそうですね。

 

謝罪の内容は、直接相手の会社に出向く以外に、電話やメールを使った謝罪、手紙や文書によるものなど、様々な方法があります。

また、弁護士や行政書士といった、法律の専門家による示談のようなご依頼も可能です。

クレームの多い会社の場合、クレームを専門に処理する部署があるようですが、中小企業でそんな部署のない会社は、謝罪代行業者に依頼するとよいのではないでしょうか?

 

 

関連記事

テレビで取り上げられたことでも話題になっている預金封鎖。銀行に預けていたお金が自...

女性であっても運用方法さえしっかりわかっていれば、投資で稼ぐことは十分可能です。...

病気に対する治療法は、刻々と移り変わっていますよね。レントゲンが世紀の大発見だっ...

FXで稼ぎをあげているというケースは、男性ばかりではありません。最近では女性でも...

投資は難しいと思っているかもしれませんが、実際にはそうではありません。 ...

SNS利用者の間で暗黙のルールが出来始めていることを、ご存知でしょうか。無法地帯...

現在転職を考えている人も、今すぐというわけでなくても、この先転職の可能性がある人...

母子世帯の平均年収は213万円と言われ、同じ母子家庭でも雇用体系によって収入格差...

バイナリーオプションということばを、皆さんはご存知でしょうか?投資の1つの手法で...

結婚式に呼ぶ人数が足りない、出席を予定していた友人の都合が悪くなった場合など、結...

NEW ENTRY

 

PAGETOP