WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


理不尽な上司との付き合い方

理不尽な上司との付き合い方
 

パワハラとまではいかなくても、理不尽な要求を突きつけてくる上司っていますよね!?

その理不尽さがたまにだったら我慢できますが、毎日のようにぶつけられたのではたまりません。

そんな理不尽な上司との付き合い方についてのアドバイスです。

 

■あなたに“非”がある場合

あなたがなんらかのミスをしていて、それを上司が責めてくる場合です。

また、ミスをしていなくても、それがたいした内容でなければ、単に短気な上司なだけですから、下を向いて悲しそうにうつむいて、じっと嵐が通りすぎるのを待ちましょう。

このときヘタに反論すると、よりいっそう上司がエキサイトする結果になりかねません。

多くの場合、上司を変えるよりも自分の対処法なり、気持ちの持ち方なりを変える方が早いので、ストレスがたまらずにすむ付き合い方について考えた方がいいでしょう。

 

■あなたに“非”がない場合

理不尽な上司の中には、黙って言いなりになっていると要求が過剰になるタイプがいます。

そういう上司の場合は、勇気を出して「できないものはできない」と主張する必要があるかもしれません。

それと、あなたに“非”がない場合は、社内に味方を集めましょう。

ひとりで戦うと不利になる場合があるからです。

また、自分に“非”がないと思っていたけど、周りの人がそう思っていない場合があります。

それを確認する意味でも、上司対社員の構図にしておくことです。

 

あまりに理不尽な上司の場合、ほかの社員だって反感を持っているはずです。

自分ひとりの説得で、上司の考え方を変えようなんて思わないことです。

大勢の部下に意見されることで、上司の考え方が変わるかもしれませんから、一致団結して説得にあたってください。

 

関連記事

小さい頃、周りの大人に「しっかり者の性格」とか「こういうことは出来ない子」とか「...

私たちは、なにかしら人との関わりあいをもって生活しています。 「どうも人付き合い...

治験という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、誰でもこれからの医学や健康に...

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

カップルにとって大きなイベントであるクリスマス、そして新年のカウントダウンは絶対...

子供の遊ぶ力は、その後のコミュニケーション能力に大きく関係します。 ことばを交わ...

SNS利用者の間で暗黙のルールが出来始めていることを、ご存知でしょうか。無法地帯...

「結婚すると言ったら、嫌みを言われた!」「結婚してから、友人も同僚も冷たくなった...

 「私って、どうしてこんな性格なんだろう……」自分の悪い癖や性格に嫌気...

寒い季節になってくると、何故か毎年調子が悪くなる。特に午前中の調子が悪い、天気が...

NEW ENTRY

 

PAGETOP