WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


グチっぽい後輩の励まし方

グチっぽい後輩の励まし方
 

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?

仕事内容のこと、人間関係のこと、プライベートのこと、グチを言うネタを探し出しては周囲にバラまくのがクセになってしまっています。

今回は、そんなグチっぽい後輩の励まし方について書きます。

 

■どんなことに不満があるのか?

後輩のグチが単なる口癖なのか、深刻な悩みなのかという点です。

その後輩が、どんなことに対して不満があるのかを突き止めましょう。

それほど深く考えてはおらず、挨拶代わりにグチを言うようなタイプもいるので、見極めが必要です。

口癖になってしまっている場合は、「あんまりグチばかり言ってると、幸せが逃げるよ~」など、幸せになれないを強調してグチを封じ込めましょう。

 

深刻な悩みの場合は、先輩であるあなたがなんとかしてあげた方がいいかもしれません。

ただ、なんとかしてあげる場合も、本人に確認を取ることが大切です。

親切心がアダになることも少なくないので、「余計なことをした」あなたにすべて責任が回ってくる場合も、ないとは言えないからです。

「これこれこういう手段を取るけど、いいよね?」とハッキリ確認を取ってから動きましょう。

 

■励ますポイント

励ますポイントですが、グチっぽいタイプに「グチを言わないように」クギを刺すと、ますますグチっぽくなります。

「最近、グチを言わなくなったよね?」、「がんばってるみたいだね」など、たいしたがんばりが見えなくても、声をかけ続けてあげてください。

「本当のあなたは、もっと元気な人だったはずよね?」と、後輩の潜在意識に訴えかけましょう。

本人の意識が変わらなければ、グチを言う体質から抜け出せないからです。

グチを言うのがクセのようになっている人も少なくありませんから、その口癖が前向きな言葉に変わればいいだけです。

グチが多い人には神経が繊細なタイプがいるので、考え方の方向性さえ変われば、仕事をする能力に長けている場合があります。

後輩の能力を引き出してあげてください。

 

関連記事

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

  ――口は災いのもと? 人なら誰しも、他人に“触...

小さい頃、周りの大人に「しっかり者の性格」とか「こういうことは出来ない子」とか「...

治験という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、誰でもこれからの医学や健康に...

現在転職を考えている人も、今すぐというわけでなくても、この先転職の可能性がある人...

「来年こそダイエットするぞ!」「抱負は完璧!あとは新年を待つだけ!」「毎年英語を...

私たちは、なにかしら人との関わりあいをもって生活しています。 「どうも人付き合い...

あなたの会話は、愚痴が多いですか?それとも幸せネタが多いでしょうか?SNSや会話...

がっつくほどではないけど、誘われたら行ってみたくなる「合コン」。そんな合コンに、...

昔と比べると、処方される機会の多くなってきた睡眠導入剤ですが、メリットとデメリッ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP