WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


アピール度の高い「職務経歴書」の書き方

アピール度の高い「職務経歴書」の書き方
 

転職する際に、履歴書と一緒に「職務経歴書」を提出します。

職務経歴書の書き方ですが、A4用紙1枚~2枚以内におさめましょう。

どんな仕事をしてきたのか、はじめて見る人にわかりやすいように、見出しをつけながら書きます。

読みやすさから考えれば、手書きよりパソコンで打ってプリントアウトしたものの方が良さそうです。

 

■仕事内容について

これまでにどんな職場で、どのような仕事をしてきたのかを年月順にまとめましょう。

その仕事でどのようなスキルを得られたのかを書くと、自己アピールになります。

仕事上で苦労した点と、問題を工夫して解決させたことなどもご記入ください。

 

■自己PRの書き方

自分自身のことはほめにくいかもしれません。

また、自慢話のような自己PRには意味がありません。

自分の能力が、次の職場でどのように活かせるのかを客観的に書くとよいでしょう。

仕事をしていたときに取得した資格があれば、それを記入します。

 

■志望動機は?

履歴書に書いた志望動機について、もっと具体的に書きます。

その業界を選んだ理由、その会社で働きたいと思う理由などを書きましょう。

なお、その会社のホームページに目を通してから志望動機を書くと、気持ちが入りやすくなります。

 

職種によってアピールするポイントは異なりますが、新しい職場で自分のスキルが役立つことを書くという点は一緒です。

また、転職暦があり、仕事と仕事の間にブランクがある場合は、その間に何をやっていたのか書いておいた方が良い場合があります。

ただ、嘘を書くことと、余計なことを書かないことは同じではないので、自分の経歴にとって不利なことは記入しなくてかまいません。

希望する会社にアピールとなるような、魅力的な「職務経歴書」に仕上げましょう。

 

関連記事

現在転職を考えている人も、今すぐというわけでなくても、この先転職の可能性がある人...

「今日、年賀状が届いた…」「とりあえず、年賀状出しとけばいっか。」「年賀状出し忘...

投資は難しいと思っているかもしれませんが、実際にはそうではありません。 ...

今年最後の一日となりましたが、皆さんにとって2014年はどんな年だったでしょうか...

「今年中に、なんとかしなきゃいけない仕事が…」「年末年始ゆっくり休みたいけど、汚...

海外の業者を利用して資産運用を行うことによって、迅速に投資環境を整えることができ...

あなたは英語の勉強をして、何年になりますか?1年でペラペラに話せるようになった人...

テレビで取り上げられたことでも話題になっている預金封鎖。銀行に預けていたお金が自...

しようしようと思ながらも、中々できないのが「貯金」。 「始めたはいいけど中々続...

母子世帯の平均年収は213万円と言われ、同じ母子家庭でも雇用体系によって収入格差...

NEW ENTRY

 

PAGETOP