WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


アピール度の高い「職務経歴書」の書き方

アピール度の高い「職務経歴書」の書き方
 

転職する際に、履歴書と一緒に「職務経歴書」を提出します。

職務経歴書の書き方ですが、A4用紙1枚~2枚以内におさめましょう。

どんな仕事をしてきたのか、はじめて見る人にわかりやすいように、見出しをつけながら書きます。

読みやすさから考えれば、手書きよりパソコンで打ってプリントアウトしたものの方が良さそうです。

 

■仕事内容について

これまでにどんな職場で、どのような仕事をしてきたのかを年月順にまとめましょう。

その仕事でどのようなスキルを得られたのかを書くと、自己アピールになります。

仕事上で苦労した点と、問題を工夫して解決させたことなどもご記入ください。

 

■自己PRの書き方

自分自身のことはほめにくいかもしれません。

また、自慢話のような自己PRには意味がありません。

自分の能力が、次の職場でどのように活かせるのかを客観的に書くとよいでしょう。

仕事をしていたときに取得した資格があれば、それを記入します。

 

■志望動機は?

履歴書に書いた志望動機について、もっと具体的に書きます。

その業界を選んだ理由、その会社で働きたいと思う理由などを書きましょう。

なお、その会社のホームページに目を通してから志望動機を書くと、気持ちが入りやすくなります。

 

職種によってアピールするポイントは異なりますが、新しい職場で自分のスキルが役立つことを書くという点は一緒です。

また、転職暦があり、仕事と仕事の間にブランクがある場合は、その間に何をやっていたのか書いておいた方が良い場合があります。

ただ、嘘を書くことと、余計なことを書かないことは同じではないので、自分の経歴にとって不利なことは記入しなくてかまいません。

希望する会社にアピールとなるような、魅力的な「職務経歴書」に仕上げましょう。

 

関連記事

治験という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、誰でもこれからの医学や健康に...

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?仕事内容のこと、人間関係のこと、...

以前「危ないだけじゃない!歩きスマホのデメリット」でもご紹介したように、ながらス...

海外の業者を利用して資産運用を行うことによって、迅速に投資環境を整えることができ...

漫画や小説、ビジネス本に英語教科書…読みたい本はたくさんあるけど、買っても読まな...

SNS利用者の間で暗黙のルールが出来始めていることを、ご存知でしょうか。無法地帯...

何かトラブルに巻き込まれたときに、あなたに代わって謝ってくれるビジネスが登場して...

給料が入ってくると、あるだけ使ってしまう方、というのはかなり多くいらっしゃるので...

近年、色々な職業や学業を体験できるサイトが増えてきています。それだけ人は天職や「...

なかなか表立って副業に励むことができないという女性は多いでしょう。やはり、職務規...

NEW ENTRY

 

PAGETOP