WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


異性から嫌われやすい!?メール(LINE)に『よくある悪い文面』

2015/04/04 by | 恋愛・結婚
異性から嫌われやすい!?メール(LINE)に『よくある悪い文面』
 

 

前回に引き続いて、今回はさらに深く『異性から嫌われやすいメール(LINE)の文面』についてご解説していきます。

 

前回:メール下手!?モテない人の『特徴的なメール(LINE)』

 

 

 

■ 異性から嫌われやすいメール(LINE)に『よくある文面』

 

(1)『改行が多い』

 

ひとつひとつの文章を強調したかったり、読みやすさを考慮したりなど、そんな意味合いでやたらと改行をしてはいませんか?

改行があれば読みやすいですけれど、それにも限度があって、あまりにも多いと逆に読みづらく、そのうえ“長い文章”という印象を読み手に与えますから圧迫感があってNG。

 

 

 

(2)『絵文字だらけ』

 

絵文字があればそれだけ「明るい印象」のメールを作成できますが、それも量には充分注意しなければなりません。

『絵文字』というのは、いわば手紙に書かれたラクガキです。

1つや2つならば、大人同士が交わすメールのなかにあっても別に気になりませんが、あまりに多ければラクガキだらけのメールという悪い印象を読み手に与えます。

 

 

 

(3)『寂しいアピール』

 

「さいきん、連絡ないね」
「さびしいよぉ」

 

用事もないのに連絡してくるな――なんてことは思わないでしょうが、それとごくごく類似した気持ちを読み手に抱かせます。

せめて『話題』をちゃんと用意してからメールを送るようにしましょう。

 

 

 

(4)『小文字』

 

「ぉはょ」
「ぁりがとぅ」

 

『小文字』を使った文は可愛いです――しかし、それは“幼稚な文章のように見える”からであって、それ以外の可愛さはありません。

その可愛さの意味の捉え方の違いを勘違いしないよう注意しましょう。

 

 

 

 

■ 多用することで悪印象を与える『単語』

 

(1)『うん』

 

「うん」といえば肯定の意味があるため、良い印象が与えられそうですけれども、読み手はそうは感じてくれません。

ただひとこと「うん」とメールに記述するタイプの人は、総じてメールが簡潔すぎる傾向があります。

その傾向の人とメールを交わす相手は、まるで機械とメールのやりとりをしているような印象を抱くことでしょう。

 

 

 

(2)『いや、』

 

「口ぐせ」と同じように、メールだとついつい出てしまう『メールぐせ』というものがあります。

 

「いや、それは……」
「いや、どうだろう」

 

文の始めに「いや、」と書いてしまうことがくせになっている方は、気付かぬ間に相手の意見のほとんどに“反対の意”を示してしまっているかもしれません。

メールとは人と人とを繋ぐコミュニケーションツールですから、“反対の意”ばかりを示していては嫌われます。

 

 

 

メールでもっとも好印象を与えるのは、“何の意識もしていない素の文面”です。

文章を伝達し合うツールと割り切って、メールを綺麗にとか可愛くとか、そういった欲を出さないようにすれば良いメールを作れるようになるでしょう。

関連記事

  恋人ができたり、またこれから恋人となる男性が周囲に現れた...

 「絶対に浮気されたくない!」と、いくら強く願っても、タイミングと運が...

「いつもしてくれてるから」「彼氏なんだから、それくらいしてくれて当然」「今さら言...

「女性は愛される方が幸せになれる」ということを聞いたことはありませんか?確かに、...

「彼から返信がない!」「待ち合わせにいつも遅刻する!」彼の様子がわからないとイラ...

ヒトが絶対に逆らうことができないモノ――それは、本能です。 いくら知識...

あなたの周りには「美人じゃないのに、なぜか男性にモテる女性」いませんか?中には、...

  ――また『ダメ男』と……。 いくら良い男性との...

喧嘩をすれば、誰だってつい感情的になってしまうもの。ですが、喧嘩とはいえ、言って...

女子は秘密が多い生き物です。メイク前の顔とメイク後の顔、実はすっぴんに見えるメイ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP