WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


浮気防止!〇〇だけでできる『浮気防止対策』

2015/03/29 by | 恋愛・結婚
浮気防止!〇〇だけでできる『浮気防止対策』
 

 

「絶対に浮気されたくない!」と、いくら強く願っても、タイミングと運が悪ければ――恋人を他人に寝取られてしまう可能性はありえます。
どれだけ辛かろうが、それは“人間という生物のさが”であって、この運命をくつがえすことは決してできません。

災害が怖いからといって「災害は起きないで!」と願っても、その願いが通らないのと同じように、ただただ「浮気しないで!」と願うのは、理屈から目をそらした現実逃避でしかないのです。

 

災害が起きても被害が広がらないのは“あらかじめ防止対策を講じている”からこそ――ですから、恋人のなかに他の異性に対する恋心が芽生えてしまっても、あらかじめ浮気防止対策を用いていれば、問題が生じる前に食い止められることでしょう。

今回は、恋人の『浮気を防止するための対策』についてご解説します。

 

 

 

■ 浮気防止対策

 

(1)恋人にとって『メリット』となること

 

「食事の際にみずから金銭を払おうとしない」
「何か期待と違えば“心が狭い”と恋人を非難」
「恋人が心身を疲労を感じているときに、それを察しようとすらしない無神経さ」

 

恋人のチカラになれず、あまつさえチカラになろうとさえしない……なのに「浮気はするな!」と願うのであれば、それはただの“わがまま”。

「やさしさを沢山あげているから大丈夫」なんて勝手に作り上げた“恋人のメリット”ではなく、恋人が思う“メリット”――それをちゃんと推測することが重要です。

 

 

 

(2)別れたあとをチラつかせる

 

『メリット』であることを恋人にしっかり認識させたのち、一定期間ごとに“別れたあとのこと”をチラつかせる言動をするようにしましょう。

例としては「ずっとこうやって一緒にいれたら良いけど……」というように、意味深な印象を相手に植え付けことがポイントです。

そうすれば、恋人は必然的に「別れたのち」のことを考えることになるので、あなたの大切さをそのたびに再認識させられます。

 

しかし、これは(1)の『メリット』を認識させているからこそ「効果」があることで、もしも恋人があなたのことを『デメリット』を感じているのであれば、このことをキッカケに「逆効果」が生じてしまうかもしれません。

自分は恋人の『大切な一部』と、自分でも思えるくらいに努力したあとで実行することを推奨します。

 

 

 

 

上記で解説した2つのことををするだけで、恋人の“突発的な過ち”を防ぐことは充分できます。

愛し愛される恋愛をするためにも、“わがまま”で終わらない交際を心がけるようにしましょう。

関連記事

普段異性として意識していなかったのに、ふとした時に「あれ?この人、実はかなり良い...

  自分が恋人に「求めるモノ」を全部備えている――『自分の理...

前半でもご紹介した、彼に幻滅される休日の振る舞いー。大好きな彼を幻滅させないため...

なぜか、一緒にいると落ち着く。特に嫌いなわけでもないのに、一緒にいたくない人ー。...

  たかが『恋愛』――しかし、人はその“恋のもつれ”によって...

  ――何で、いつもフラれてばっかなんだろう。 男...

「同棲すると、結婚が遠のくような気がする」とは思うものの、結婚する前には一度同棲...

初めて会う男性や合コンなどの交流の場で、男性たちが密かにチェックしていること…そ...

前編で紹介した「ありえない行動」はちょっと子どもっぽいものでしたが、意外にも20...

気になる相手との距離を何とか縮めたい。 そんな思いを抱きつつも、なかなか前進でき...

NEW ENTRY

 

PAGETOP