WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


ライバルを蹴落とせ!彼に「特別な女性!」と思わせる心理テクニック3戦

ライバルを蹴落とせ!彼に「特別な女性!」と思わせる心理テクニック3戦
 

「彼に相性がいいと思われたい!」

「好きな彼に、もっと好意的にされたい!」

「ライバルの多い彼に、強いインパクトを与えたい!」

 

などなど、大好きな彼へのアプローチに悩んでいませんか?

実はこれらの願望は、ある心理テクニックをうまく使えば叶う可能性大!

では、その「ある心理テクニック」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

1. 「相性が良い!」と思われたいなら、ペーシング!

女子会などで集まるメンバーの中で「この子に聞いてもらいたい!」という特別な子、いますよね。実は、これ「自分が話せば話すほど、相手と相性が良いように感じる」ために、相手を特別だと感じるのです。

 

このように「相手が得意げに話したくなる雰囲気を作る」歩調合わせのことを、ペーシングといいます。彼に「相性が良い!」「特別!」と思われたいなら、彼が得意げに話せるような雰囲気作りを心がけましょう。

 

2. 「彼をより好意的にしたい!」なら、ピグマリオン効果!

「絶対に秘密だよ!」と、釘を刺されるよりも「あなたには安心して話せる」と言われた方が秘密を守ろう!という意識は強くなります。このように無条件で好意を向けられると、その期待を裏切りにくくなることを「ピグマリオン効果」といいます。

 

つまり、思い通りに彼を動かしたいなら、彼に「◯◯さんって、時間守るよね」「いつも笑顔だよね」と伝えれば、あなたの前では時間を守ったり、常に笑顔でいようと努力するのです。

 

3. ライバルを蹴落としたいなら、ジョハリの窓!

人は褒めてもらうことが大好き!ですが、褒めたつもりが彼に「それ、よく言われる」「前にも言われたことがある」と言われるとショックですし、彼の中で「あなた」という存在もそれほどインパクトはありません。

 

ライバルに差をつけて、彼の中にある「あなた」の存在を大きくしたいなら「ジョハリの窓」がオススメ!人には、「自分や他人知っている自分」「自分が知らないけど、他人が知っている自分」など4つの窓があると言われています。それが「ジョハリの窓」です。

 

その「自分が知らないけど、他人が知っている自分」をうまく利用すると、たとえばー

「話し方が素敵」「よく人のこと見てるね」など

相手が気づかないような一面をあえて褒めてあげると、相手の中で「あれ?自分って、そんなところもあるんだ?(嬉)」と嬉しく感じ、あなたに心を開いてくれます。

 

 

いかがでしたか?

ただ熱烈にアプローチしていても、彼の心に「あなた」の存在が根付くかは別の話。

下手にアピールして失敗するよりも、これらの心理テクニックをうまく活用して、彼に「特別な女性!」と思ってもらいましょう!

関連記事

女性であれば誰もが1度は経験したことがあるのが片思い。 「好きだけど、どうした...

「あけおめって電話したら、寝てた…」「友人たちを優先して、私には最後にメールして...

「出会い系サイトで知り合った」そう聞くだけで、なぜかその出会いにネガティブなイメ...

「ダーリンの寝顔♥︎(写真)可愛いでしょ?」「付き合っていた○○に浮気されました...

「結婚したら幸せ!」になれたら良いとは思いつつ、その発言自体嘘っぽく、結婚を夢見...

 ヒロインには特別に優しいイケメンと、一途な想いを抱くヒロインが繰り広...

結婚するなら、できるだけ素晴らしい男性としたいですよね。「理想の男性は?」と聞け...

明らかに喧嘩の原因が彼にあっても、なかなか謝らない彼。そんな彼に対し、 ...

 『恋愛うつ病チェック』にて、その傾向があるという診断結果がでた方は、...

「彼から返信がない…」「新年早々返信が遅い…浮気?」「返信きた!と思ったら「うん...

NEW ENTRY

 

PAGETOP