WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


わたしも悪いし…は危険!許してはいけない彼の暴言3選

わたしも悪いし…は危険!許してはいけない彼の暴言3選
 

喧嘩をすれば、誰だってつい感情的になってしまうもの。ですが、喧嘩とはいえ、言って良いことと悪いことがあります。

 

「わたしも悪いし…」

 

そんな風に思って、彼の暴言を放置したり許していてはいけません。彼の暴言の酷さに気付いた時には、「わたしって最低な人間だ」「わたしは幸せになってはいけないんだ」というネガティブ思考から抜け出せなくなってしまうかもしれません!そうなる前に、許してはいけない暴言をチェックしましょう!

 

1. 容姿に対する暴言

あなたの顔や体型、胸の大きさなどを馬鹿にする発言をする男性は、意外と多いもの。

 

とはいえ、あなたが気にしている容姿に対して、「~のくせに!」「~は黙ってろ!」などの暴言は、あなたが傷つくとわかっていてあえて言っています。つまり、彼はあなたへの愛情よりも「傷つけて怖がらせて従わせたい!」という欲望が強いということ。

 

2. 性格に対する暴言

「優柔不断でウザい」「キモいくらい潔癖だよね」なんて、あなたの性格や癖に関する暴言を吐かれていませんか?

 

確かに、自分でも直したいと思っている性格や癖もありますよね。ですが、「選ぶの時間かかるから、もう少し~してくれない?」という頼み方や指摘の仕方があります。それをせずに暴言を吐くのは、あなたの存在を否定しているということと同じです。

 

3. 責任転嫁な暴言

「お前が悪い」「お前が~だから、ーになった!」など、全ての責任を押し付けるような暴言を吐くような男性とは、今すぐ距離を置きましょう!

 

人との付き合いにおいて、どちらか一方だけが悪いということはほぼあり得ません。にも関わらず、あなたに問題があるような暴言は、恋人ではなく召使いが欲しいだけの男性です。「わたしが悪いからー」と彼の暴言を許せば許す程、恋人関係は崩壊し、奴隷レベルにまで下がってしまうので要注意!

 

 

いかがでしたか?

「ちょっと感情的になっただけ」は、言い訳にはなりません。普段は優しいけど、怒ると豹変するような男性は、いつまで経っても豹変男のまま。あなたがどんなに努力してもそれは変わることがないので、彼の暴言に耐えず、今すぐ距離を置きましょう!

関連記事

「”癖”とは、その人の本質だ。」という学者もいるほど、「癖」があなたの性格の一部...

「なかなか恋愛が上手くいかない。」「素敵な人との出会いがない。」そんな状況から一...

みなさん、メールをただの連絡ツールに使ってしまっていませんか?いつも同じような内...

年下男性からのアプローチは嬉しいものの、「本当かな?」「わたし、遊ばれているのか...

  自分が恋人に「求めるモノ」を全部備えている――『自分の理...

「愛されたい……」 ――女性なら誰しも抱く感情ですよね。 特...

結婚するなら、できるだけ素晴らしい男性としたいですよね。「理想の男性は?」と聞け...

仲良くしていたと思ったら、彼から突然「別れよう!」なんて言われたことありませんか...

私たち女性は、付き合い始めたばかりの彼がいるとき、とっても嬉しい気持ち、楽しい気...

春は、新しい出会いがある季節!社内でステキな男性と出会い、交際できたら幸せですよ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP