WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


夏に出会った最低男!なのに、彼が忘れられない残念な理由

夏に出会った最低男!なのに、彼が忘れられない残念な理由
 
Pocket
LINEで送る

「あんな最低な男なのに、なぜか彼を忘れられない…」「彼のこと、まだ好きなのかな?」

あなたは、最低男なのになかなか忘れられない「彼」に恋したことはありませんか?もしも、最低男だとわかっていても未だに彼を忘れられないのなら、それは単なる執着かも。

過去の恋愛に執着したままでは、良い恋愛はできません。彼を忘れられない理由がただ執着しているだけなのかどうか、気持ちを整理していきましょう。

 

1. 苦しい今から抜け出したい!

心は、楽な方へ逃げるのが得意です。今の状況から立ち直りたい!けど、一人で立ち直るのはとても難しいことですよね。そこで、心は「また彼に愛されれば、幸せになれるかもしれない!」と安易に考え「幸せだった過去」に逃げてしまうのです。しかし、現実はそう上手くいきませんし、何より彼はあなたの救世主ではありません。これは単に現実逃避しているだけ。今気持ちが落ち着かないなら彼に救いを求めず、まずは一人で気持ちを落ち着かせて。

 

2.  「本当は彼に愛されていた」と感じたい!

それほど好きでもなかったのに別れた途端、彼の存在の大切さに気付いた!という女性も少なくないでしょう。しかし、それは突然彼に捨てられたように感じてしまったため、「捨てられた=自分には愛される価値がない」と思い込んでしまっている場合もあります。その場合、自分を捨てた彼に再び愛されることで、自分は「価値のある女性」だと自信を取り戻したい欲求が生まれ、彼を取り戻そうと周りが見えなくなってしまいます。

もしそうなら、「誰かに愛される=自分の価値」ではないことに気付きましょう。

 

3. 自分が費やした時間や金銭的な労力を取り戻したい!

費やした時間や労力が大きければ大きい程、人はそれを手放しにくくなる傾向があります。つまり、友人よりも彼を優先した時間や彼とのデートに使ったお金などが多ければ多いほど「なんとかして利益を得たい!」「ここまで尽くしたのだから、結婚したい!」など彼に執着してしまうことも。その執着心が解けないと、さらに時間や金銭的な労力を使って後悔してしまいます。

良い勉強になったと前向きに考え、さっぱり忘れた方が早く幸せを掴めるはず。

 

いかがでしたか?

1で書いたように、人の心は楽な方へと逃げるのが得意です。ですが、その楽な方は一時的なものがほとんど。そのため、「寂し過ぎて我慢できずに彼と会った!けど…、やっぱり最低男だった。頭ではわかってたのに、なんで会っちゃったんだろう…」なんて自分の心に振り回されてしまうことも。

そうならないためにも、一度立ち止まって「苦しさの原因」を見つめ直してみて。

Pocket
LINEで送る

関連記事

飲み会で必ずと言っていいほど流れていくのがカラオケです。そこでどのように振る舞う...

失恋は、とても辛く悲しい出来事。だからこそ、そんな辛い気持ちから早く脱出したい!...

「彼から返信がない!」「待ち合わせにいつも遅刻する!」彼の様子がわからないとイラ...

 男性が結婚相手に臨む条件といえば、「料理がうまい」「掃除好き」など、...

 とてもいい人だし、ルックスもよい。本当に申し分ない人なのだけれど、も...

 「どういった女性がモテるのだろう?」 “モテる女子”になろ...

  「恋がしたい!!」 いつも“恋愛のこと”を考え...

今交際している彼氏はもちろん、これから交際するであろう未来の彼氏とは別れたくない...

仲良くしていたと思ったら、彼から突然「別れよう!」なんて言われたことありませんか...

春から遠距離恋愛…そう決まっただけでも、心が落ち着かなくなってしまうもの。それで...

NEW ENTRY

 

PAGETOP