WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


本当に、ホワイトデーなし!?尽くすあなたに尽くさない男の本心:前半

本当に、ホワイトデーなし!?尽くすあなたに尽くさない男の本心:前半
 
Pocket
LINEで送る

「バレンタインあれだけ頑張ったのに、お返しなし?」

「誕生日高価なものをねだったくせに、わたしにはコレだけ?」

「仕事疲れてても頑張って家事してるのに、なんで協力してくれないの?」

 

恋をすると、人は相手にとってステキな人でいたいと思うようになります。女性なら、彼氏が喜んでくれそうなことはなんだってしてあげたいと思うでしょう。

 

しかし、中には上記のように「自分だけ得して!」と不満を抱かせてばかりの男性も。一体なぜ、彼らは自分ばかり都合良く得して、彼女であるあなたには尽くさないのでしょうか?

 

1. 無理なら断ればいい

「彼女に「誕生日何が欲しい?」と聞かれたので、高価だけど欲しいものを伝えたら買ってくれた!ただ、彼女の誕生日には金銭的にもキツかったので「○万以内で」と伝えたら激怒した彼女。「わたしは無理してでも買ったのに!」と言われたが、無理するなら買わなきゃいいのでは?」(32歳・男性)

 

彼の喜ぶ顔見たさに、ちょっと無理したりしていませんか?無理をすればする程、人は「なんとか損した分は取り戻したい!」と思うもの。またプレゼントは、お返し目当ててするものではありません。無理をしたり不満や疑問があるなら、彼の要望に合わせる必要はありません。

 

2. 一度良いと言ったから

「バレンタインのお返し、なしでもいい?と聞いたら、良いと言った彼女。ところが後日、本当にお返ししないなんて信じられない!別れる!と言われた。お返しが欲しいなら、素直に言って!っと言ったら、「お金ないない!ってあれだけ言われて、言えると思う!?言ったら、俺のこともっと考えて!って言うくせに!」と怒鳴られた。確かにそうだけど…欲しいなら、素直に言って欲しかった…。」(28歳・男性)

 

彼のおごりや尽くしがどんなにケチくさくても、断っては「なんだ、いらないのか」と彼は納得するだけ。その後いくら不満をぶつけても、「物欲が強い女性」としか思われません。彼からの行為はしっかりと受け入れつつ、彼に尽くすレベルを下げてあげるのがベスト。

 

 

素直になれない乙女心から、その場しのぎの愛想の良さをつい見せてしまう女性たち。そんな時は、「良いよと言ったけど、本当は…」と思いますよね。ですが、そんな乙女を理解しない、わからないのが男。都合良く解釈してしまうこともあるので、できるだけ素直になりましょう。後半もお楽しみに☆

Pocket
LINEで送る

関連記事

「いつもしてくれてるから」「彼氏なんだから、それくらいしてくれて当然」「今さら言...

「彼に相性がいいと思われたい!」「好きな彼に、もっと好意的にされたい!」「ライバ...

――彼は絶対に浮気なんかしない。そう信じていたのに、それをあっけなく裏切られたと...

気になる相手との距離を何とか縮めたい。 そんな思いを抱きつつも、なかなか前進でき...

出会いの機会がないという方ほど、自分では何の行動も起こしていないことがあります。...

「○才までには結婚したい!時間がない!」「彼氏いない、出会いない…結婚できるのか...

いくら好きな男性に恋人がいるからといって「さすがに略奪は…」「略奪できるだろうか...

前編で紹介した「ありえない行動」はちょっと子どもっぽいものでしたが、意外にも20...

「怒ると暴言を吐かれる…」「私のやること全て否定批判される…」「ファッションや友...

あなたは気に食わないことがあると、すぐにプンっ!と怒ったりしていませんか?&nb...

NEW ENTRY

 

PAGETOP