WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


意外と重要!別れを伝える時の重要ポイント4選

意外と重要!別れを伝える時の重要ポイント4選
 

以前から別れ話のもつれによる暴力や事件がありますよね。ただ、男性も好きで暴力を振るっているわけではないでしょう。

 

別れを伝える側、伝えられる側では心の傷も違うもの。感情に任せて相手を全否定したり脅したりすれば、相手も感情的になり暴力的にもなってしまいます。お互い愛し合っていた過去があるだけに、それだけは絶対に避けたいもの。では、どのように別れを伝えれば良いのでしょうか?

 

1. 場所を選ぶ

事件に巻き込まれている人の多くが、二人きりになれる場所で会っています。二人きりになれるということは、周りの目が気にならず感情的になりやすいということ。

 

どんなに大丈夫だと思ってもお互いの家で話し合うことはできるだけ避け、人が多いところ、または人の目につきやすい場所で会うようにしましょう。

*また喧嘩の時に感情的になりやすい恋人なのであれば、メールで伝えた方が安全です。

 

2. 暴言や全否定はしない

喧嘩や別れ話は、つい感情的になってしまいますよね。感情的になると、人は思ってもいないことや暴言、相手を傷つけることばかりしてしまうものです。

 

とはいえ、感情を抑えることはとても難しいこと。ただ、もし感情的になってしまったとしても、相手を傷つけて良いというわけではありません。暴言や相手を全否定するような言葉はやめましょう。

 

3. 別れを伝えることを誰かに伝える

誰にも事情や会う場所など話さずに、二人きりで会っていませんか?例え、人に話せない関係であっても、誰か一人には「○○で○○と会う」など伝えた方が安全です。

 

誰かに伝えることで、相手の中で「暴力的な一面」が抑えられることも。どうしても誰にも言えない場合はSNSや自分だけが見れるページに内容を書いておきましょう。

 

4. その場で問題を解決しようとしない

すぐに別れたいからと、その場で「別れる!」と無理矢理終わらせようとするのは避けましょう。暴言を吐いていないとはいえ、無理矢理終わらせようとすることは「相手を全否定・拒否」すること。

 

相手と意見が合わない時は、その場は一旦保留にしましょう。返信を送らせたり、会う機会を減らすことで、徐々に相手も理解する冷静さを持ち始めますよ。

 

 

いかがでしたか?

私は大丈夫!と思っていても、相手が大丈夫かはわかりません。別れ話以外の喧嘩もできるだけ感情的にならず、メールなどで「相手が理解し、納得しやすい」形で伝えられる様気をつけましょう。

関連記事

「ダーリンの寝顔♥︎(写真)可愛いでしょ?」「付き合っていた○○に浮気されました...

なぜか、一緒にいると落ち着く。特に嫌いなわけでもないのに、一緒にいたくない人ー。...

2月といえば、バレンタインですね♪店に並ぶチョコレートに「あれもいいし、コレも!...

「恋人が欲しいけど、なかなかできない。」「付き合った途端、彼の態度が変わってしま...

 前回に引き続いて、今回はさらに深く『異性から嫌われやすいメール(LI...

現代では、離婚をするカップルは日本でも増加をたどっていますよね。 けれ...

前編では、「お互いの生活を尊重できる」「管理しない」「お互いが納得して決めたルー...

女性が感じる男性の魅力は、ライフステージによって変化します。それは、女性が抱える...

  「あの人は、性格が悪いのに顔がイイからモテる……」 「あ...

喧嘩をすれば、誰だってつい感情的になってしまうもの。ですが、喧嘩とはいえ、言って...

NEW ENTRY

 

PAGETOP