WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


何が違うの?激怒しても支えたい!と思われる彼女の特徴3選

何が違うの?激怒しても支えたい!と思われる彼女の特徴3選
 

あなたは気に食わないことがあると、すぐにプンっ!と怒ったりしていませんか?

 

原因は人それぞれだとしても、彼氏にキツく当たったり激怒暴言吐いたりなんてしてしまうこともあるでしょう。そんな女性に対し、彼氏も「あんな激怒した彼女を見たら、冷めた…」「俺には無理だ」と白旗を上げて逃げてしまうのも無理はありません。

 

ですが、激怒した様子を見せても「俺がそばにいるよ!」と中には支えてくれる男性も。実はこれ、男性が特殊なわけでなく、そう思わせる女性に共通点があるのです。

 

1. 怒っている理由を伝えている

怒ると黙ったままになったり、「別に」「大丈夫」と突っぱねたりしていませんか?その状態から気持ちを切り替えられるなら、そのような態度も悪いとは言えません。ただ、後になって「なんで~してくれないの!?」「あの時、本当は!」など根に持って怒り続けるのは、幼い子供のようなもの。

 

男性は、可愛さを求めると同時に「一緒に問題を解決していく仲間」を女性に期待しています。黙ったり嘘ついたりせず、怒っている理由を伝えて問題を解決できるよう努力しましょう。

 

2. 彼自身を否定していない

喧嘩をすると、どうしてもやりがちな「相手を傷つけるような言葉」。自分を否定されたり傷つけられれば、どんなに愛していても「この恋愛を続ければ、自信を失ってしまう…」と逃げたくなるものです。

 

どんなに怒っていても、「あなたなんか嫌い!」「最低男!」なんて否定的なことは絶対に言わないよう気をつけましょう。

 

3. 気分の切り替えが早い

怒り続けている人と、あなたは接したいと思いますか?彼氏だからと甘えて、怒り続けたり根に持って喧嘩の度「あの時だって!」と持ち出すと、「俺のこと、ずっと怒ってたの?」と今まで幸せに感じてきたデートも嘘のように感じさせてしまいます。

 

喧嘩は仲直りまでするのが、交際のマナーです。どうしても譲れない点があるのなら、話し合いで解決できるよう努力しましょう。

 

いかがでしたか?

「女性はこういうものだ!」「怒って当然だ!」という考えでは、いくら素敵な相手が現れても長続きしません。相手に幸せにしてもらうのではなく、幸せのためにふたりで努力できるような関係を目指しましょう!

関連記事

  自分が恋人に「求めるモノ」を全部備えている――『自分の理...

あなたの前で跪き、婚約指輪を差し出す海外定番のプロポーズ、憧れますよね。ただ、最...

日本には昔から、プロポーズは男性からするものだ。という風習があります。彼がなかな...

「いつもダメ男ばかり…」「ダメ男じゃないと思っていたのに…」「彼をダメ男に育てて...

気になる相手との距離を何とか縮めたい。 そんな思いを抱きつつも、なかなか前進でき...

結婚を望む女性の多くは、「○歳になるまでには、必ず結婚したい!」という理想を持っ...

① 恋愛運を味方につける “ローズクォーツ”や“インカローズ”など、『...

女性であれば誰もが1度は経験したことがあるのが片思い。 「好きだけど、どうした...

デートのスタートともいえる待ち合わせ。そこでの仕草は意外と見られているものなので...

なぜか、一緒にいると落ち着く。特に嫌いなわけでもないのに、一緒にいたくない人ー。...

NEW ENTRY

 

PAGETOP