WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


求められる女性になる!?メール方法。

求められる女性になる!?メール方法。
 

皆さん、今年の夏はいかがでしたか?

片想いの彼との距離を縮めようと夏のイベントをきっかけに誘ってみたり、彼氏とたくさん思い出を作った方もいるでしょう。

しかし、秋が近づくにつれ「ほぼ毎日会えていたけど、仕事が忙しくなったら…」「やっと仕事で彼に会えるけど、夏に恋人ができたのではないかと不安」など、不安が増してくるようです。

 

では、どうしたら忙しくなっても彼があなたを求め続けるようになるでしょうか?

今回は、求められる女性のメール方法を紹介します。

 

1. メールの頻度を調節する

ほぼ毎日ずっと連絡を取り合っていたい気持ちもあると思いますが、仕事に集中したい男性にとっては少々負担。かと言って、メールの頻度を極端に少なくするのは難しいですよね。ここで大切なのは、「メールのきっかけ」のバランス。つまり、どちらかに偏り過ぎていないかということ。

もし今メールを送り過ぎてしまっているなら、一度ストップしてみて。いつも来ているはずのあなたからのメールが来なくなることで、彼から行動したくなるきっかけを与えられます。

 

2. メリットのあるメール内容を

「今、何してるの?」と彼の様子を探るのは、「あなたを監視しているよ」アピールになりかねないので、使う頻度は制限しましょう。何より、たわいもないやり取りをしたいタイミングは彼に与えてあげると、男性に女性をリードしている感を与えられます。またこちらから送るメールは、彼にメリットのあるものが良いです。

 

「今、何してる?」よりも⇒「あなたが好きな~、9月に~でイベントあるよ!」等

 

彼が喜びそうなネタを何通かに1度混ぜてやり取りすると、会話を盛り上げたら女性の方から「誘って欲しいよ」アピールしてきた!と男性の気持ちを盛り上げることができます。メールの頻度が少ないなら尚更、メリットのある内容を心がけると効果的です。

 

3. メールをさっと切り上げる

例えダイエット中でも美味しい食べ物も一口だけ食べると、止まらなくなりますよね。それと同じようにメールを長く続けるよりも、あなたからメールをさっと切り上げると「もっとこの女性と距離を縮めたい!」「もっと自分を知ってもらいたい!」など男性の気持ちを上手く刺激することができます。

 

会えないなら、せめてメールで彼を繋ぎ止めたい!と必死になる女性も少なくないでしょう。しかし、連絡頻度が多いと逆に男性は、「ここまで距離が縮まったし、彼女の反応も良いから少し放っておいても大丈夫だろう」と考え、あなたを放置してしまうことも。そうなる前に、いつまでも彼に「もっと連絡取り合いたい!」「会いたい!」と求められる女性の振る舞いを身につけましょう!

関連記事

「同棲すると、結婚が遠のくような気がする」とは思うものの、結婚する前には一度同棲...

「いつもしてくれてるから」「彼氏なんだから、それくらいしてくれて当然」「今さら言...

いくら好きな男性に恋人がいるからといって「さすがに略奪は…」「略奪できるだろうか...

  ――私のこと、イヤになったの……? 「恋煩いは...

――浮気……でも、どうしたら……。 浮気している彼氏に、どのように接し...

あなたの周りに人のものを欲しがる、人の彼氏にちょっかいを出す女友達はいませんか?...

 『恋愛うつ病チェック』にて、その傾向があるという診断結果がでた方は、...

気になる相手との距離を何とか縮めたい。 そんな思いを抱きつつも、なかなか前進でき...

現代では、離婚をするカップルは日本でも増加をたどっていますよね。 けれ...

「あけおめって電話したら、寝てた…」「友人たちを優先して、私には最後にメールして...

NEW ENTRY

 

PAGETOP