WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


そのぶりっ子はモテない!モテる女の3つの秘密

そのぶりっ子はモテない!モテる女の3つの秘密
 

以前【結局ぶりっ子が人気?男性が好むぶりっ子とは】をご紹介した後、「ぶりっ子してもモテたことがない!」というご意見を頂きました。

しかし、よく話を聞いてみると、彼女はぶりっ子を勘違いしていたのです。そこで、私は3つのアドバイスを彼女にし、実行してもらいました。後日、彼女はお目当ての男性から声をかけられるようになったそうです。今回はそのアドバイスをご紹介します。

 

1. 一般常識がある。

ぶりっ子をしても異性から好かれないのは、一般常識までも「知らなーい」「わからなーい」とアピールしてしまっているから。確かに「知らない・わからない」は男心をくすぐる言葉ではありますが、さすがに一般常識まで知らないとなると「一緒にいたら、恥ずかしい!」と彼に思われてしまいます。

「知らない・わからない」を使うのは、彼が「~って知ってる?」と聞いた時のみにしましょう。男性がそのように聞くのは「俺の能力(知識が深いなど)を、君に褒められたい!」というアピールのため、効果的に男心をくすぐるぶりっ子を演じられます。

2. 「知らなーい」「わからなーい」など語尾を伸ばさない。

「ぶりっ子」と聞くと、話すのが遅いというイメージありますよね。確かにゆっくり話す女性は「知的で落ち着いた女性」だと印象づけることができます。ですが、ただ語尾を伸ばすのは下品。相手を苛つかせるだけなので、語尾を伸ばさないよう注意しましょう。

3. 「出来ない」部分は、彼以外には見せない。

出来ないだらけの女性を見ると、男性は可愛さよりも「支え合える」「家庭を任せられる」などのイメージが持ちにくく「自分は損するだけでは?」とマイナスなイメージを抱きます。

仕事が彼より出来ていても問題はありません。大切なのは、彼があなたより長けている部分を尊重してあげること。「私の知らないことを知っている彼」を褒めて頼ることで、「彼女には、俺しか知らない「出来ない部分」がある。それを俺だけが埋められる!」と自信がつき、格差恋愛だのなんだの周りから言われても動じない絆が生まれます。

 

いかがでしたか?

ぶりっ子に対しあまり良い印象を抱けない女性もいるでしょう。しかし、それは「ぶりっ子 = 幼い・子どもっぽい女」だと勘違いしているから。ぶりっ子とは、幼い子どもになりきることではなく、男性に隙を見せる「モテる女のテクニック」のひとつに過ぎません。ぶりっ子だと思われたくない!と上手く隙を作れない人は、一度ぶりっ子に対する先入観を捨てて演じてみては?

関連記事

LINEを使っている人も、これから登録する人も気になるのがLINEの「既読」機能...

明らかに喧嘩の原因が彼にあっても、なかなか謝らない彼。そんな彼に対し、 ...

「交際は順調なのに、ペアリングはしてくれない」「お揃いのものは家で使えるもの以外...

結婚を望む女性の多くは、「○歳になるまでには、必ず結婚したい!」という理想を持っ...

クリスマスまで、あと1ヶ月ほどとなりましたね。クリスマス当日は、恋人同士プレゼン...

  ――何で、いつもフラれてばっかなんだろう。 男...

「彼に恋人がいても気持ちが抑えられない!」「妻子持ちでも、彼が好き!」相手との都...

嫉妬深い性格?!この方法で来年は嫉妬深さをなくしましょう!「ン!?あの女、私の彼...

今抱えている恋愛の悩み、あなたは誰に相談していますか?「誰かに相談したい。でも、...

20代を過ぎた頃から、私たち女性はいつか来るであろう「婚期」に、神経質になりがち...


PAGETOP