WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


なんで奢ってくれない!?お金に関する男の本音

なんで奢ってくれない!?お金に関する男の本音
 

「彼の方が収入が多いんだから、少しくらい払ってくれても…」「デートはいつも割り勘で食事はファミレス…ケチなのかな?」「特別な日もプレゼントも高価でない…大切にされている感じがしない」女性が感じるデート代などのモヤモヤ。お金ばかりって思われるのも嫌だけど、やっぱり気になってしまいますよね。

でも、男性も奢りたくないわけではないのです。では、あなたの彼はなぜ奢ってくれないのでしょうか?

 

1. 実は、あなたはセカンド女子!?

男性は本命の女性に「良いところを見せたい!」と見栄を張る傾向があります。つまり、本命以外には無駄にお金を使いたくないということ。あなたとのデートを安く済ませようとしたり、「会う→ラブホ→解散」などデートがパターン化していたら、あなたはセカンド女子の可能性も…。

ただし、たとえあなたが本命であっても、デート代を払う価値がないと感じれば払わないことも多いので見極める際は要注意。

2. 割り勘主義世代

あなたの彼は、バブル期を経験したおじさまたちでしょうか?もし違うなら、彼の世代は「自分の分は自分で」の割り勘主義世代。バブル期おじさまと違い、お金を堅実的に使いたいためおごりはここぞ!という時以外はしないと理解してあげましょう。

3. あなたの金銭感覚、調査中!

「デート代は男性が負担するもの」と意識しているのは、女性だけではありません。男性も「自分は男だから」と少なからず負担を感じているものの、いつも奢ったりするのは負担が大き過ぎます。そこで、あなたと過ごすことが金銭的に負担でないかということを、男性は自然と詮索しているのです。

「女性であるあなたは、彼とのデート中」

・食後、お財布を出す?

・高いプレゼントを必要以上に強請らない?

・毎週毎月の交際費が高額になっていない?

 例えば「月1でディズニーいきたい!」「電話はあなたからしてね♥︎」など

 

☆彼の収入が低い

女性も稼げるようになった今、「自分の収入が、彼の収入より上かも」と感じる女性はおよそ40%(2012年時点)。正社員であっても手取り月15万の人も多く、都内だと一人暮らしもやっと。貯金も難しい中で、デート代を彼女の分まで負担するのはあまりにも辛いですよね。

電話代やデート代を含め交際そのものが、彼の負担になっていないか一度見直しましょう。そうすることで、彼との金銭感覚のギャップを埋めることもできますよ。

関連記事

近年、日本でも問題視されるようになってきましたは「デートDV」。DV(Domes...

「共通の話題で盛り上がりたいけど…」「彼の言っていることが全く理解できない!」「...

 相手の『心理』を上手く利用し――通常ありえない現象を、現実的に“あり...

前編で紹介した「ありえない行動」はちょっと子どもっぽいものでしたが、意外にも20...

 「どういった女性がモテるのだろう?」 “モテる女子”になろ...

あなたが傷ついたことや怒っていることを、ただ彼に理解して欲しくて感情的に怒って伝...

大好きな彼といっぱい一緒にいたい!話したい!両想いになりたい! そんな...

 「これだから、リアルの男は……」 恋愛小説や漫画のヒロイン...

男性は、女性に対し理想を強く持っている生き物です。同じように、女性も男性に理想を...

 泣いたり怒ったり、恋したりなど、人間はそのときどきで『さまざまな感情...

NEW ENTRY

 

PAGETOP