WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


相手の心を動かす!距離のマジックを巧みに操る!

2014/09/01 by | 恋愛・結婚
相手の心を動かす!距離のマジックを巧みに操る!
 

パーソナルスペースを巧みに操った人への好意のアピールは、ほんの少しのコツで、大きな効果が見込めます。誰しも、相手との距離にドキッとした体験はあるはずです。それは、パーソナルスペースという定義が働いているのです。

パーソナルスペースという定義は、アメリカの学者によって提唱されたものであり、相手に親密度を意識させることができるようになります。

そのスペースは大きく4つに分類されます。ここでは、4つの距離とそれぞれの意味についてを説明しましょう。この距離感がわかっていると、相手の心を動かす距離がわかるようになります。ですから、自分がアプローチをかけつつ、相手の心理を上手に使って「誘い」を得ることが、モテる女性への近道となるのです。

4つの距離感について

パーソナルスペースという定義は、密接距離、個体距離、社会距離、公共距離に分類されます。

密接距離
相手を抱きしめられる距離であり、手で簡単に触れることができる範囲

個体距離
相手を捕まえることができる距離であり、2人が手を伸ばすと指先が触れる程度の範囲

社会距離
いわゆるビジネスの時に保たれる距離であり、初対面や会議でも使われる範囲

公共距離
相手が複数の場合でも利用できる距離であり、話者と聞き手がタイムリーに変わっても問題ない範囲

ドキッとするようなパーソナルスペースを演出する

4つの距離についての説明を行いましたが、相手がドキッとする距離は、ズバリ密接距離ではないでしょうか。親しい人にだけ許される距離感というのが、密接距離にあたります。つまり、個体距離のような位置関係では、まだまだ行動で相手をドキッとさせるには不足しているのです。

だからこそ、いかにして密接距離に至るかがモテる女性のポイントになるのです。
相手が個体距離の範囲を超えてこないのであれば、こちらから密接距離の範囲に誘い込むことによって、多くのメリットが舞い込んでくるかもしれません。

関連記事

 ――愛されないのは、なぜ?何か悪いことをしているわけでもなければ、モ...

「前から思ってたけど…」「前にも言ったけど…」「ずっと言えなかったけど…」&nb...

世の中なにも、男性だけが浮気するわけじゃないですよね。 私たち女性も、...

 とてもいい人だし、ルックスもよい。本当に申し分ない人なのだけれど、も...

前編はいかがでしたか?「将来がない」交際は、できるだけ避けたいですよね。とはいえ...

嫉妬深い性格?!この方法で来年は嫉妬深さをなくしましょう!「ン!?あの女、私の彼...

 別れたばかりのあなた。 なんで彼は「別れ」を選んだのか… ...

20代を過ぎた頃から、私たち女性はいつか来るであろう「婚期」に、神経質になりがち...

「彼も楽しそうだったのに…」デートの帰り道、デート後、全く彼から連絡がなかったら...

――面倒なオトコだな……。 長文のメールをいちいち送ってきて、それに対...

NEW ENTRY

 

PAGETOP