WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


相手の心を動かす!距離のマジックを巧みに操る!

2014/09/01 by | 恋愛・結婚
相手の心を動かす!距離のマジックを巧みに操る!
 
Pocket
LINEで送る

パーソナルスペースを巧みに操った人への好意のアピールは、ほんの少しのコツで、大きな効果が見込めます。誰しも、相手との距離にドキッとした体験はあるはずです。それは、パーソナルスペースという定義が働いているのです。

パーソナルスペースという定義は、アメリカの学者によって提唱されたものであり、相手に親密度を意識させることができるようになります。

そのスペースは大きく4つに分類されます。ここでは、4つの距離とそれぞれの意味についてを説明しましょう。この距離感がわかっていると、相手の心を動かす距離がわかるようになります。ですから、自分がアプローチをかけつつ、相手の心理を上手に使って「誘い」を得ることが、モテる女性への近道となるのです。

4つの距離感について

パーソナルスペースという定義は、密接距離、個体距離、社会距離、公共距離に分類されます。

密接距離
相手を抱きしめられる距離であり、手で簡単に触れることができる範囲

個体距離
相手を捕まえることができる距離であり、2人が手を伸ばすと指先が触れる程度の範囲

社会距離
いわゆるビジネスの時に保たれる距離であり、初対面や会議でも使われる範囲

公共距離
相手が複数の場合でも利用できる距離であり、話者と聞き手がタイムリーに変わっても問題ない範囲

ドキッとするようなパーソナルスペースを演出する

4つの距離についての説明を行いましたが、相手がドキッとする距離は、ズバリ密接距離ではないでしょうか。親しい人にだけ許される距離感というのが、密接距離にあたります。つまり、個体距離のような位置関係では、まだまだ行動で相手をドキッとさせるには不足しているのです。

だからこそ、いかにして密接距離に至るかがモテる女性のポイントになるのです。
相手が個体距離の範囲を超えてこないのであれば、こちらから密接距離の範囲に誘い込むことによって、多くのメリットが舞い込んでくるかもしれません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

いくら好きな男性に恋人がいるからといって「さすがに略奪は…」「略奪できるだろうか...

――面倒なオトコだな……。 長文のメールをいちいち送ってきて、それに対...

ヒトが絶対に逆らうことができないモノ――それは、本能です。 いくら知識...

結婚するなら、できるだけ素晴らしい男性としたいですよね。「理想の男性は?」と聞け...

一緒にアクティビティー!とはまではいかなくても、やっぱりたまには外デートしたいで...

 ――つまらない男ばかり……。 いくら好きになった男性と付き...

些細なことでケンカになり、ついカッと頭に血がのぼって、言わなくても良い『ひと言』...

仲良くしていたと思ったら、彼から突然「別れよう!」なんて言われたことありませんか...

あなたが傷ついたことや怒っていることを、ただ彼に理解して欲しくて感情的に怒って伝...

  周囲の男性と交流している折りに、男性のふとした“カッコい...

NEW ENTRY

 

PAGETOP