WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


嫌わないで!悪印象の『メール(LINE)』

2015/06/27 by | 恋愛・結婚
嫌わないで!悪印象の『メール(LINE)』
 

 

――なんて、送ったらいいの……。

 

ようやく、意中の人と“メールアドレス(LINE)の交換”ができたというのに、「どのようなメール(LINE)」を送ってイイか分からず、そのままぐだぐだ……不完全燃焼に終わってしまった、なんて経験はありせんか?

あくまで、『メール(LINE)はコミュニケーション手段のひとつ』に過ぎませんから、「どれが正解で、どれが失敗」だなんて、“絶対的な正解のメール(LINE)”があるわけではありません。

 

しかし、“一般的な男女の恋愛”にて、比較的に恋愛成就に結びつかなくなる「関係悪化のメール(LINE)」は解明されています。

今回はそんな、意中の人を振り向かせられなくなる『悪メール(LINE)』の例と『注意すべきポイント』をいくつかご紹介。

 

 

 

■ 恋愛メール(LINE)

 

【はじめてのメール(LINE)】

 

 

意中の人と“初めて交わせるメール(LINE)”ですから、ドキドキしてしまったり、はしゃいでしまったりするのは当然のこと。

しかし、その妙なテンションのまま、メール(LINE)を送ってしまうと失敗してしまう可能性が非常に高いので気を付けましょう。

初メール(LINE)で『注意すべき』ポイントは、大きく2つ。

 

1つは「相手に任せっぱなしのメール(LINE)」です。

 

例:「こんにちわ」「○○です」など

 

あくまで、“自分がリードしなければいけない”ということを意識する必要があります。

 

 

2つめは「そっけないメール(LINE)」です。

 

例:「そう」「知らない」など

 

相手に『好き』だということがバレないよう、あえて「そっけない」態度を示してしまうかもしれませんけれど、バレンタインのチョコと一緒で――メール(LINE)アドレスを聴かれた時点で、大抵の男性は“相手が自分を意識している”ことを察します。

わざと隠すと、余計にこんがらがりますから、“好きだということがバレている”前提でメールを考えるべきでしょう。

 

 

 

【アピールメール(LINE)】

 

 

関係を進展させるうえで、『アピール』は必要不可欠。

しかし、相手に「うっとおしい」と感じさせる『アピール』はもちろん厳禁です。

 

例:「いま、○○さんのことを考えていました!」

 

男性側からしたら「そんな報告はいらない」と返信したくなるところ。

このようなメール(LINE)が相手の心に響くのは、恋愛漫画のなかだけでしょう。

 

 

例:「○○さんってカッコイイですよね!」

 

「そこしか、見てないのか!」と思われてしまうかもしれません。

 

 

 

メール(LINE)は、恋愛を進展させる“有効な手段”ですけれど、そればかりに頼っては失敗します。

ならべく、メール(LINE)や電話には頼らず、“行動で示すこと”が恋愛成就の秘訣でしょう。

関連記事

結婚について考える際に多くの女性が一度は憧れるのが「運命の出会い」です。 ふと...

 別れたばかりのあなた。 なんで彼は「別れ」を選んだのか… ...

最近の恋愛は、まずアドレスを交換してメールのやりとりからお互いを知っていく、とい...

大好きな彼といっぱい一緒にいたい!話したい!両想いになりたい! そんな...

「もしも彼と~したら」「もしも私に~ができたら」「もしも環境が違っていたら、彼と...

気になる彼となんとかして距離を縮めたい!でも、そんな想いとは裏腹に彼の反応はイマ...

 ヒロインには特別に優しいイケメンと、一途な想いを抱くヒロインが繰り広...

  恋人ができたり、またこれから恋人となる男性が周囲に現れた...

「私…彼に何かしちゃったかな?」「私が~だから、彼を怒らせちゃうんだ」「笑顔より...

「既読になったのに、彼から返事がなくて不安…」「まだ未読…誰か(女)と一緒にいる...

NEW ENTRY

 

PAGETOP