WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


恋心を生む!?『恋愛心理テクニック』その②

2015/07/12 by | 恋愛・結婚
恋心を生む!?『恋愛心理テクニック』その②
 
Pocket
LINEで送る

 

前回に引き続き、今回もまた『恋愛心理テクニック』をいくつかご紹介します。

 

前回:○○効果!!恋を呼ぶ『恋愛心理テクニック』

 

■ 恋愛心理テクニック

 

(1)2段階の要求

 

「ドア・イン・ザ・フェイス」――相手の内側に土足でずかずかと入り込み、相手が“拒否反応”を示したときに要求を提示し、相手のうしろめたさを利用する心理テクニック。

「フット・イン・ザ・ドア」――足だけでも……話だけでも……と一つ一つ“小さな要求”を出し、最終的にはひとまとまりの要求をのませる心理テクニック。

上記にて解説したのは、主に“セールスマン”が利用する心理テクニックですけれども、無論これらの方法は『恋愛』においても充分な効果を期待できるでしょう。

「土曜日は遊べる? 用事があるんだ……それなら、日曜日は?」というように“要求を2段階”にすることによって、『2番目の要求』を比較的受け入れられやすくさせる心理テクニックです。

しかし、上記の方法はあくまで“セールステクニック”――すなわち「自分を売り込むチャンスを得るための方法」ですから、その恋が交際に発展するかどうかは自分次第ということを肝に銘じておきましょう。

 

 

 

(2)恋に障害はつきもの

 

たとえば、「親友のAさんからB君のことを好き」という“恋の相談”を受けた際、親友のAさんと同様に『自分もB君に好意』を抱き始めてしまう効果を――「ロミオとジュリエット効果」と言います。

親友または友達が好きな人だから「カレに恋をしちゃいけない!」という心理が、障害を乗り越えて恋愛をしたいという恋心に火を灯すわけです。

そのため、“意中の人”以外にも、その周辺の友人たちにもアピールをしておくことによって、“意中の人”の恋愛感情を惹きつけられる心理テクニック。

 

 

 

(3)ギャップアタック

 

優等生が他人に親切にしても「当たり前」――しかし、不良が他人に親切にすれば「根はやさしい人」と褒められる……それを『ゲインロス効果』と言います。

無愛想、無遠慮、人の気持ちを配慮せず自分勝手はワガママなど、とにかく“嫌な奴”と思わせておき、さりげなく道端に落ちているゴミを黙って拾うなどの行為をすれば――相手に「好感」を抱かせることができるわけです。

『性格の悪い人がモテて、性格の良い人がモテない』……というのも、この心理が働いているからでしょう。

「悪い部分」と「良い部分」の差が大きければ大きいほど効果を得られるテクニックですから、好きな人の前ではいっそ悪人を演じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

『恋愛心理テクニック』を上手く用いれば、「モテ度」を確実に向上させることができます。

“心理テクニック”を扱って、意中の人を振り向かせましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

「彼の方が収入が多いんだから、少しくらい払ってくれても…」「デートはいつも割り勘...

交際が長ければ長いほど、相手と合わない点が増えたような気がしますよね。ですが、実...

  自分が恋人に「求めるモノ」を全部備えている――『自分の理...

前半では、彼が尽くさない理由が「なかなか素直になれない乙女心が理解できない」とい...

もうすぐクリスマス!彼とはどんなプランと考えていますか?今年のイベントは24、2...

順調に交際していたと思ったら、彼から突然「ひとりになりたい」宣言!思い返せば、ち...

ついつい彼に連絡してしまうこと、ありますよね。逆効果だとわかっていても、彼と繋が...

  「あの人は、性格が悪いのに顔がイイからモテる……」 「あ...

例えば、「彼が浮気をした。」ことを知ってしまったとき。 例えば、「彼が...

「なかなか恋愛が上手くいかない。」「素敵な人との出会いがない。」そんな状況から一...

NEW ENTRY

 

PAGETOP