WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


フラれてばかり…。フラれない女性になれる『フラれ女子改善法』

2014/11/28 by | 恋愛・結婚
フラれてばかり…。フラれない女性になれる『フラれ女子改善法』
 

 

 

――何で、いつもフラれてばっかなんだろう。

 

男性と交際することはあっても、いつもいつも“自分がフラれ”て別離することになる、そんな経験はありませんか?

「新しく好きな人ができてしまった」
「この子のほうが、愛している」

そんなことを真剣な顔で言われて失恋したり、またいつのまにか浮気されてフラれたり、自分は『身体で遊ばれるくらいの“都合のいいオンナ”なんだ』とみずからを卑下したこともあるでしょう。

実は、その原因は、――自分の無意識が作り出している可能性があるのです。

そこで今回は、フラれ通しで失恋してばかりの『フラれ女子改善法』をご紹介します。

 

 

 

■ フラれ女子の特徴

 

(1)言葉が汚い

『女性はたしなみが大事』という言葉がありますが、この言葉は“女性が女性自身を戒める”ものではなく、男性が「女性にとってあるべき姿でいてほしい」という意味が込められています。

 

例:
「くっせえ」
「うぜえし」

 

女性の言葉使いは、そのままその本人の印象に「繋がること」になります。
特に例にもある「くっせえ」と発言する女性は、いかにも臭そうで、何度も聞いているうちに男性は、その女性自体が「臭いのではないか?」と思うようになり嫌気がさしてくるようです。

 

 

 

(2)見下した態度

 

例:
「そんなことも知らないんだ」
「それが普通だよ。ふ、つ、う!」

 

「女性とは男性を敬うものだ!」なんて、こんな古臭い言い方をする男性は今時おりません。
しかし、そもそも恋人同士とは、お互いがお互いを敬いつつ愛し合うのが理想のカタチであり、男性に舐められたくないばかりに「自分を尊重し、彼氏を見下す態度」の女性はフラれる傾向にあります。

 

 

 

(3)文句ばかり

 

例:
「心の狭いオトコ……」
「そのくらい気にするなよ、オトコだろ」

 

“器の小さなオトコ”に対しては、確かに「その事実を教え改めさせる必要」がありますが、それは彼女のすべきことではありません。
良いオトコの例をあげて、彼氏にそんなオトコになってもらおうと『注意・駄目だし』をする女性は、それこそ「器の小さなオンナ」なのです。
すべての女性が「イイ女性」になれないように、どんな男性だっていくら頑張っても「できないこと」があります。
「数円単位で割り勘をする」など、そのくらいことなら受け入れるぐらいの『度量の大きいオンナ』になりましょう。

 

 

 

上には上が居る、という言葉の通り、「良い女性」の上には「良い女性」がいて、『顔良し性格良し』の女性が現れたら敵いません。
しかし、もとより「性格悪い」と男性に思われる女性では、フラれるわけです。
自分自身を省みて、ぜひ「フラれ女子」を脱却してみてください。

関連記事

気になる彼とSNSで繋がったらまずすることーそれは写真のチェックではないでしょう...

 やっと見つけた、運命の彼! 交際もスムーズにいき、とうとう彼にプロポ...

「”癖”とは、その人の本質だ。」という学者もいるほど、「癖」があなたの性格の一部...

以前【結局ぶりっ子が人気?男性が好むぶりっ子とは】をご紹介した後、「ぶりっ子して...

仲良くしていたと思ったら、彼から突然「別れよう!」なんて言われたことありませんか...

「既読になったのに、彼から返事がなくて不安…」「まだ未読…誰か(女)と一緒にいる...

「もしも彼と~したら」「もしも私に~ができたら」「もしも環境が違っていたら、彼と...

「怒ると暴言を吐かれる…」「私のやること全て否定批判される…」「ファッションや友...

  合コンや友人紹介などを通じ、ようやく『理想のおとこ』に出...

「ダーリンの寝顔♥︎(写真)可愛いでしょ?」「付き合っていた○○に浮気されました...


PAGETOP