WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


真冬の東京観光の休憩におすすめ最新スイーツスポット

2015/01/11 by | レジャー
真冬の東京観光の休憩におすすめ最新スイーツスポット
 
Pocket
LINEで送る

1月から2月かけて真冬の季節、寒さがこたえます。

休日に観光で東京へ出かける機会があれば、身体を温めながらの休憩タイムに立ち寄りたい、最新情報によるスイーツスポットを集めてみました。

 

東京會舘スウィートプラザ

東京會舘は老舗のイメージ、丸の内の本館1Fスウィートプラザでは2015年の干ヒツジをモチーフにした、「福未(ふくひつじ)」ケーキが注目です。

ヒツジの可愛いもこもこ感は生クリームでも、マロンムースになり、中身にはアプリコットジャムの酸味が隠れます。しかも東京會舘の本館は、1月いっぱいで建て替えによりクローズ予定なので、スウィートプラザ最後の干支ケーキは税込540円、31()までの発売です。

 sweet spot1

 

銀座立田野

銀座立田野も東京では甘味処の老舗として知られ、年末から登場した「抹茶シリーズ」は、茶匠が厳選した究極の抹茶「天の極」が使用されます。

新作は4つでも、おすすめは「宇治の濃厚抹茶アフォガード」税別980円。立田野こだわりのあんこと濃厚抹茶アイスに、さらに温かい抹茶をかけた調和を楽しめます。

 

sweet spot02

 

また同じく新作「宇治抹茶ぱふぇ 和」1,280円。

わらび餅に白玉、バウムクーヘン、ゼリーが贅沢にも一度に味わえ、和スイーツでもかなりのボリューム感!

 sweet spot03

 

VAN HOUTENココアバー

バンホーテンVAN HOUTENは市販されるココアでおなじみ、オランダのココアブランドです。そのバンホーテンによる初の店舗が期間限定により、原宿に登場しますよ!

期間は322()まで、まだ始まったばかりなので混み合うかもしれませんが、まさに冬にこそ立ち寄りたくなる素敵なスイーツスポットでしょう。

もちろん素材はバンホーテンココアを贅沢に使用して、特別メニューが豊富に展開されます。ヨーロッパでは伝統的なココアをアレンジしたドリンクやスイーツ、さらにココアをかけるココアビールなる不思議なメニューが並びます!

例えばココアクッキーはビターとホワイトのチョコディップがあり、1枚が税込み各140円。またココアドリンクは1杯500円から600円、多彩なメニューより選べます。

sweet spot4 sweet spot05

 

ペネロペCAFE

最後に紹介するのは、ちょっぴり先取りですが126()から214()まで限定オープンの、「ハッピーバレンタイン!ペネロペ × TOWER RECORDS CAFE」。

ペネロペはフランス生まれのキャラクター、渋谷のタワーレコードカフェ内にオープンします。この第一報に、ネットのタイムラインが埋め尽くされるほど、可愛いと評判に!

きっと混み合うのを予想されますが、なんと27()にペネロペ来店イベントまで開催しますよ。

sweet spot06

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

皆さん、ゴールデンウィークの予定はもう決まっていますか? 「まだ決まっ...

普段チョコレートケーキを選ばないタイプでも、バレンタインシーズンは目移りするほど...

日本はフィギュアスケート人気から、小さな子供たちを中心にスケートを習うことが珍し...

 シルバーウィークが過ぎたら、一気に世間の話題はハロウィンみたい!すっ...

縁結びのパワースポットとして有名な島根県出雲市では、地域を上げて「縁結び」に力を...

クリスマスシーズンから休暇を利用して東京に旅行予定があれば、冬の観光に楽しめるス...

桜の開花までカウントダウンの日数になり、東京観光のついでにお花見気分が楽しめるス...

 東京は、まだまだ紅葉の気配は薄い季節でも、晩秋は外苑の銀杏並木が観光...

この夏の予定は東京観光という旅行者から、東京暮らしまでおすすめ。日本初上陸店でも...

夏休みが本格化する季節を迎え東京でバカンスを楽しむなら、大人女子が一人でふらっと...

NEW ENTRY

 

PAGETOP