WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


子連れアメリカなら断然「サンディエゴ」がお勧め!なワケ。

2014/10/27 by | レジャー
子連れアメリカなら断然「サンディエゴ」がお勧め!なワケ。
 

アメリカに旅行をする、というと、多くの方が「ニューヨーク」や、「ロサンゼルス」、「ラスベガス」といった大都市を想像されるかもしれません。

または、アメリカの大自然が満喫できるイエローストーン国立公園なども人気の観光地といえるでしょう。

とはいえ、ここでお勧めしたいのはメキシコをお隣に持つ、「サンディエゴ」です。

 

4399516_560856769_1large

 

サンディエゴ、というと日本の方にはあまりなじみがなく、「ロサンゼルスの近くなの?」くらいの知識しか持っていない方も多いかもしれませんが、アメリカではかなり人気の観光スポットでもあり、治安が良いため留学先、また老後、リタイアしてから住みたいというアメリカ人が多いのもサンディエゴの特徴なのです。

 

車をちょっと走らせれば、メキシコのボーダーが見えてくる… 日帰りメキシコ旅行さえやろうと思えばできてしまう(治安の面でお勧めしませんが)サンディエゴ。

お母さんが大喜びする巨大アウトレットモールあり、子供たちの教育にもぴったりのシーワールドやサンディエゴ動物園ありと、サンディエゴには魅力的な観光スポットがいっぱい!

 

この冬休み、まだ計画を立てていないという方は、昔のカリフォルニアを彷彿とさせる遊園地やビーチ沿いの散歩道など、ゆったりとした時間の流れるサンディエゴを視野に入れてみませんか?!

 

○成田からサンディエゴ直行便ができより便利に!

以前は、サンディエゴにいくとなると、成田からであればロサンゼルスかサンフランシスコで乗り継いでいかなくてはならず、乗り継ぎ時間を含めると日本からサンディエゴに到着するまでに、14-15時間程度かかっていました。

ところが、現在ではJALから直行便も出ており、より便利になりました!
ちなみに直行便だと、飛行所要時間は10時間程度と大幅に所要時間の短縮ができてしまいます。
格安航空券ではなく、いかに早くサンディエゴにつくかであれば、JALがお勧めです。また、外資系のエアラインよりもサービスがきめ細かい日系のエアラインであれば、小さなお子様連れのご家族の方は安心して飛行機を楽しむことができそう。子供向けにおもちゃなどをくれるのは、日系のエアラインならではですよね。

 

 

○子連れにお勧めのスポットは?!

サンディエゴには、ラホーヤなど海辺の高級住宅街&ショッピングができる場所、海辺でのんびりくつろげる場所、Old Townなどメキシカンな雰囲気を満喫できる場所、前述したメキシコのボーダー近くの巨大アウトレットなど、大人が楽しめる観光スポットが多数ありますが、やはり子連れのたびなら外せないのが、サンディエゴ動物園とシーワールドです。

 

・サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)

4399516_560856742_1large

レンタカーを借りていない方であれば、電車とバスを乗り継いででもいくことができるサンディエゴ動物園。

こちらの動物園は、全米でもそのスケールで有名な動物園なのです!

園内はかなり広く、子連れで歩き回るのが大変なので、できれば園内を走るバスを利用すると便利です。

広々とした檻の中で暮らす動物たちの姿は圧巻!

とはいえ、真夏の広間などは動物たちもバテテしまって寝ていたりするので、真夏に行くのであればおすすめなのはナイトサファリ(夕方から夜まで夏季限定でオープンしています)。

冬であれば、動物たちも元気でしょう!

 

☆サンディエゴ動物園詳細

・ホームページ:
511 (San Diego’s traffic and transit information service

・営業時間:
午前9時から午後5時
午前9時から午後6時
午前9時から午後8時
午前9時から午後9時

4パターンあり、月によって変わります。

12月であれば、12月12日までと12月24日は午前9時から午後5時、ほかの日は午前9時から午後8時まで営業中。

*公共交通機関を利用する場合は、511 (San Diego’s traffic and transit information service)で教えてもらうこともできます。

 

 

・シーワールド・サンディエゴ(Sea World San Diego)

4399516_560862341_1large

子連れではなくても、サンディエゴを訪れるのであれば必ず立ち寄っていただきたい場所、それがシーワールドサンディエゴです。

 

サンディエゴのダウンタウンから車で約10分程度、市バスでも15分程度で着いてしまう、交通の便も良いミッションベイ付近にあるシーワールドは、海の生き物+遊園地を満喫できてしまうテーマパーク。

 

確実に見ていただきたいのは、シャチのショー。これは、日本にはない大迫力のスケールで、びっくりすること間違いなしです。びしょ濡れ席のずぶ濡れ加減は、日本の比でないところも楽しいポイント?!

4399516_560862338_1large

 

水族館だけにとどまらず、子供が喜ぶセサミストリートの遊園地アリ、大人も楽しい水上コースター、激流下りなどもあり、サメに冷や冷やできてしまうシャーク・エンカウンターなどは子供と一緒に大人も興奮してしまいそう。

 

4399516_560862344_1large

 

ちなみに現在は、シャチのショーはナイトショー「ライト・アップ・ザ・ナイト」も開催中。その迫力は「アメリカってすごい…」と思わずつぶやいてしまうことでしょう!

 

シーワールドでは、予約をすると、白イルカやセイウチ、アザラシやアシカ、白クマなどの動物たちとの触れ合い体験や、 シャチ専用プールを囲むダイニングエリアで、シャチ と一緒の食事体験などもできてしまいます。

事前予約が必要なので、興味のある方は問い合わせてみてくださいね。

 

食事については、大食いの方は「All Day Dining Deal」といって、大人は$33.99
子供(3-9歳) $17.99で、どのレストランでも好きなものを好きなだけ1日中食べれるという食べるためのフリーパスのようなものも販売しています。1日朝からシーワールドで過ごす場合には、元が取れると思いますよ!

 

☆シーワールド・サンディエゴ詳細

・公式サイト:http://www.seaworld.com/
*シーワールド・サンディエゴのHP:http://seaworldparks.com/seaworld-sandiego/

・営業時間
月によって替わるので、確認してください。
ちなみに現在の営業時間は、午前10時から午後5時までの営業です。

カリフォルニアはまだいったことがない、という方は、ロサンゼルスも必見ですが、ロサンゼルスと一緒にサンディエゴも3泊程度、予定に組み込んでみてください!後悔はしないと思いますよ♡

関連記事

神社仏閣や、祇園の舞妓さんなどで有名な古都、京都。そんな和の街並みに自然と溶け込...

 秋の深まりとともに、各地のお出かけスポットでもさまざまなイベントが開...

 秋は食欲の季節、せっかく秋のシルバーウィークですから。美味しいグルメ...

明日から週末にかけて、バレンタインデートの約束をするカップルが多いでしょうから、...

11月は晩秋から冬に向け、さらに連休に立ち寄れそうなのに、なかなか観光情報にライ...

ゴールデンウィークは晴天で爽快な季節に恵まれ、昼間の外出が中心になります。だから...

休日観光だけでなく、東京暮らしでもお出かけ先に人気エリアとなれば、原宿や表参道、...

映画館でのマナーといえば、盗撮はもちろん、携帯にお喋りに…は基本のマナーですよね...

これからのシーズンは、秋の紅葉、冬のウィンタースポーツ、温泉など旅行先での魅力が...

あとバレンタインデーまで残り1週間を切りましたが、一番困るのが義理チョコという意...


PAGETOP