WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


◆中華と日本文化の融合点◆台湾に行こう!

◆中華と日本文化の融合点◆台湾に行こう!
 

かつて、日本に統治されたという歴史を持ちながらも、日本が大好き!という民族が暮らしている国が「台湾」です。現在の総統府など、日本統治時代に作られた建物などの設備が、未だに残され、使われているという事実が物語っていますね。日本では、主要都市から直行便が出ているので、旅行しやすい外国の1つに数えられるのではないでしょうか?そんな台湾の人気観光地、台北の魅力的な観光スポットをご紹介します♪

國立故宮博物院

kokyuhakubutsukan

台湾を代表する観光名所として有名な博物館です。ラストエンペラーとして有名な愛新覚羅溥儀(あいしんかぐら・ふぎ)皇帝が中国の紫禁城から退去した後に、当時の清朝にあった美術品などを一般公開したのが始まりとされ、今でも60万点を超えるコレクションが収蔵されています。どれも素晴らしいものばかりで、種類も巻物や陶磁器、彫刻品など様々です。

翠玉白菜という美術品は、1つの翡翠輝石から作られた彫刻品で、コレクションの中でも有名な美術品のうちの1つに数えられています。元々の原石の色が緑と白の二色のため、その色目の分布を活かし、虫がとまった白菜を模した彫刻が施されています。後から染めていないというところが凄いですよね!ミュージアムショップにも翠玉白菜をモチーフにしたお土産が数多く販売されていますので、旅の思い出にいかがでしょうか?

龍山寺

ryuzanji

台北市万華区にある古いお寺で、仏教と道教の神様が祀られています。パワースポットとして地元の人にも観光客にも人気があります。色々な神様が祀られているため、神様の得意分野も色々のようです。

女性にオススメなのは、月老神君という良縁を司る神様です。ある男が月夜に会った老人に未来の妻を予言されたという、中国唐代の故事に由来があるそうです。ここで願い事をすればご利益が得られるのは勿論のこと、おみくじをひけば、なんと「運命の赤い糸」が貰えちゃいます☆

受験生にオススメなのは、文昌帝君という学業と試験の神様です。日本で言うところの天神様に当たります。願い事の方法がとっても斬新!受験票のコピーを投函して願い事をします。窓口で「文昌帝君にお参りしました」と申し出れば、龍山寺のシャープペンとボールペンが頂けます。このペンで頑張れば、夢も叶いそうですね♪

士林夜市

shilin

台湾で最も大きな夜市。各地方の名物やB級グルメなど100軒を超える食べ物屋台が集まっています。台湾風おでん「黒輪」、小籠包、ワンタンなどのご飯ものから、涼しげなゼリー「檸檬愛玉」やタピオカミルクティー「珍珠奶茶」などのデザートまで何でも揃っています。

お祭り好き、グルメ好きの方は必見です!新しい物にチャレンジしてみれば、きっと楽しい思い出になるでしょう。中国を旅行した人が台湾に寄ると、日本食に似た味でホッとすると言いますが、そんな日本文化と中華文化が混ざり合って生まれた台湾の食文化を存分に堪能してください★

台北101

taipei101

台北のランドマークといえばココ!地上101階、地下5階の超高層ビルです。各国の有名ブランド店や人気カジュアルブランドが多く入店している台北のトレンド発信地です。レストランもあるので、一日中楽しめます。

上の展望台は市内が360℃見渡せる絶好のロケーション!夜に行くと綺麗な夜景が見えるので、ロマンチックな気分になれますよ☆日本語の音声ガイダンスを無料で貸し出して貰えるので、台湾語が解らなくても、台湾についてちょっぴり詳しくなれちゃいます。

 

昼間は、博物館や寺院巡りなどの観光スポット、夜はマッサージや夜市でグルメを満喫すれば、台北を無駄なく楽しめます♪他にも台北には楽しめるスポットが沢山あるので、是非チェックしてみてください!旅先の色々な場所で、台湾の「日本らしさ」を感じられるでしょう。

関連記事

だんだんと寒くなってきて、触れ合いが恋しくなる季節・・・ペットを飼いたいけど、う...

すっかり晩夏の色濃くなる季節。食欲が戻り始めた頃に、旬の味をスイーツにより贅沢に...

11月は晩秋から冬に向け、さらに連休に立ち寄れそうなのに、なかなか観光情報にライ...

ゴールデンウィークが間近に迫り、国内旅行の一番人気は東京です。だから友達が遊びに...

バレンタインデーに向け、気になるのは本命に贈りたいチョコレート選びでしょう!バレ...

円安になっているとはいえ、11月の連休や冬休みに、子連れで海外旅行へ行かれる方も...

夏から旬のフルーツが多彩に並び、みずみずしいままに味わうのは至福を感じる時間でし...

 秋は食欲の季節、せっかく秋のシルバーウィークですから。美味しいグルメ...

 せっかくの休日、どこかに行きたいけどなかなかプランがまとまらない・・...

新春の風物詩になる苺フェア、苺好きは多いので、この季節を心待ちにするのでは?酸味...

NEW ENTRY

 

PAGETOP