WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


Boys be ambitious!クラーク博士と北海道大学の旅

Boys be ambitious!クラーク博士と北海道大学の旅
 

「少年よ大志を抱け」というのは、札幌農学校(現在の北海道大学)の初代教頭であるクラーク博士が教え子達に贈った有名な言葉です。クラーク博士は一年間の日本滞在中に、植物学や自然科学一般を英語で教えており、北海道の農業発展に大きく貢献しました。今や、北海道の開拓のシンボル的存在になっています。そんなクラーク博士にまつわる旅をあなたも体験してみませんか?

クラーク博士像に会いに行こう

羊が丘展望台と北海道大学構内に、クラーク博士像が設置されています。クラーク博士が実際に教鞭を取った北海道大学には胸像が設置されているだけですが、札幌市豊平区にある羊が丘展望台には、牧歌的な牧場をバックに遥か彼方の永遠の真理を真っ直ぐと指差すクラーク博士像が設置されています。

羊が丘展望台では、Ambitious(大志)にちなみ、自分の夢や希望を投函することができます。投函された夢や希望は職員の手によって永久保存されます。次に訪れた時に、投函の年月日と氏名を係員に伝えると、自分が投函した用紙を見ることができるのです。ちょっとしたタイムカプセルですね!料金も一枚100円とリーズナブル♪自分の夢や希望をクラーク博士に宣言するのも、旅の良い思い出です。

北大の銀杏並木とポプラ並木を見に行こう

北海道大学には、胸像しかないのか・・・と残念に思ったソコのあなた!秋の北海道大学の魅力はそれだけではありません。毎年、テレビ局や観光客で賑わうのが、銀杏並木。北海道は寒暖の差が激しいため、銀杏が綺麗に紅葉します。秋のシーズンには銀杏並木を歩いてみるのもオススメです。

秋の季節を逃した方は、ポプラ並木の方に足を運んでみてください。老木が多いため、実際に並木道を歩くことは出来ませんが、遊歩道の先に続く第一農場には、北海道らしい風景が広がっています。綺麗な銀杏に見とれて風邪をひかないように、防寒対策はしっかりしてくださいね!

札幌のランドマーク☆時計台に行こう

札幌農学校の演武場として、クラーク博士が構想し建設した建物です。農学校時代は、体育の授業を行う体育館や、式典を行う中央講堂として使われていました。1830年代のアメリカの雰囲気漂う、赤い屋根と白い壁が印象的な木造建築の時計台は、今となっては現存する日本最古の時計塔。国の重要文化財に指定され、1世紀以上もの間、時を刻み続けています。時計台の鐘の音は、地元の人達に愛され続け、時報としてもお馴染みです。

現在の時計台の場所が、市内の交差点という意外な場所にあることから、思い描いていたイメージと掛け離れてガッカリする観光客が後を絶たないようですが、記念撮影スポットを上手く活用すれば、周りのビルが入らないナイスショットが撮影出来ますので試してみてください☆

 

北海道の歴史の始まりは、開拓が行われた明治時代に遡ります。全国から集まった人々が力を合わせて北海道の広大な大地を開拓していきました。そこで重要なポイントが農地開拓。葦や木を切って森を開き、大地を耕した先人の苦労があったからこそ、北海道は現在、食糧自給率100%超という日本でも有数の農業王国になりました。そんな北海道の始まりである開拓の歴史の端々を是非、味わってみてください。

関連記事

神話のくに「島根県」には、出雲大社の他にも、まだまだ由緒正しい神社が沢山あります...

夏から秋にかけて旬を迎えるフルーツは多彩、スイーツとの組み合わせは贅沢な味わいで...

 東京は、まだまだ紅葉の気配は薄い季節でも、晩秋は外苑の銀杏並木が観光...

夏から旬のフルーツが多彩に並び、みずみずしいままに味わうのは至福を感じる時間でし...

 せっかくの休日、どこかに行きたいけどなかなかプランがまとまらない・・...

かつて、日本に統治されたという歴史を持ちながらも、日本が大好き!という民族が暮ら...

そろそろ年末年始の冬季休暇に向けて、スケジュールを考える人が多い季節でしょう。ど...

あさって3日は多くの地域で、ひな祭りのお祝いを予定するでしょう。ただ旧暦でおこな...

女性にとって計画を立てるということは、これからの人生において何度も行わなければな...

子連れ旅行で旅先をどこにしようか迷われる方は、たくさんいらっしゃるかと思います。...

NEW ENTRY

 

PAGETOP