WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


指摘したくらいで無視!?器の小さい男の扱い方3選

指摘したくらいで無視!?器の小さい男の扱い方3選
 

新しい出会いが増える季節となり、すでに様々な出会いがあったことでしょう。

そして、時間が経つにつれ「あれ?こんな人だったの?」なんて少しショックな出来事も。

 

「ちょっと指摘しただけでいじけるなんて!男らしくない!」

 

などなど、思っていませんか?

そんな指摘に弱いのは、実は年齢には関係していないのです。つまり、父親より年上の男性であったとしても、指摘に弱くいじけたりネガティブな反応をしてしまう男性はいるということ。

ただ、そんないじけた男性を放置しておくと、後々面倒なことに巻き込まれてしまうので、予防として正しい扱い方を学びましょう!

 

1. 優しい言い方

指摘となると、つい声を張って威圧的な雰囲気を出してしまいがちですよね。

ですが、男性にとってそれは指摘ではなく「怒られた!」という部分だけ印象に残ってしまい、「この女性は怒りっぽい!関わりたくない!」と思われてしまいます。

 

そうなると、どんなに指摘しても無視されてしまい仕事も円滑にできません。

「~ですが、大丈夫でしょうか?」「~してもらえると、助かります。」など優しい言い方で、指摘箇所を教えてあげましょう。

 

2. 目線は同じ、または下から

相手は座っているのに、自分が立ったまま指摘していませんか?

目線が上になっていると、どうしても威圧感や偉そうに見えてしまいます。

 

男性に限らず女性も、それでは素直に指摘を聞くことができません。

指摘するのなら、目線を同じ位置またはそれより下にしてから会話をしましょう。

 

3. 最後は褒めや感謝!

人は、他人から指摘されることを嫌う傾向があります。それは、「お前は~ができない!」と欠点を表面化させられている気分がするから。

 

その嫌な気持ちを緩和させるためにも、指摘後は「この間の~ステキですたよ」「~ありがとうございます!」など褒めや感謝を伝えましょう。

そうすることで、あなたとの会話を避けたり、あなたを無視したり拒否することがなくなります。

 

 

いかがでしたか?

「こんな小さな器の男性となんか、関わりたくない!」「なんでわたしが頑張らなきゃいけないの!?」なんてちょっと損した気分になっている人もいるでしょう。

もちろん、無理に残念な男性と関わる必要はありませんが、学校や仕事上など関わらざるを得ない環境にいるなら、多少努力してでも良い関係を保つのがベスト!

関連記事

睡眠導入剤は依存しやすい、薬を飲んだ後の記憶が無い・・・耐性がついてしまい、量を...

友だちに赤ちゃんが生まれると、嬉しさと「早く赤ちゃんに会いたい!抱っこしたい!」...

どんなに嫌な人がいても職場や学校などが同じ場合、極端に避けることはできませんよね...

内面が美しい女性はよい、女性は年齢とともに内面を磨くべき、などといわれますが、実...

寒い季節になってくると、何故か毎年調子が悪くなる。特に午前中の調子が悪い、天気が...

人に感謝するということは、自分自身の心も現れます。しかし、その言葉を口にするだけ...

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

今や「心の風邪」と言われている鬱病。警戒されている理由は、重症化すると生死に関わ...

女性が集まれば、いつだって恋の話が出るもの。ただ中には、自分の恋愛を話しいため、...

子供の遊ぶ力は、その後のコミュニケーション能力に大きく関係します。 ことばを交わ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP