WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


もうやめて!体調不良や不幸アピールする人への接し方3選

もうやめて!体調不良や不幸アピールする人への接し方3選
 

あなたの会話は、愚痴が多いですか?それとも幸せネタが多いでしょうか?

SNSや会話の中で「プライベートが充実している!」とアピールする人もいれば、

 

「なんで私だけ…」

「つらい…もう疲れた」

「良いこと、なんかないかなぁ…」

 

なんて病んでいる様子をアピールする人もいますよね。プライベートが充実している人であれば、見ていても不快な気持ちになることは少ないでしょう。しかし、先ほどのように病んでいる様子や不幸アピールは、聞いているこちら側に大きな負担がかかります。どのように対応すれば、その不要な負担から逃れることができるのでしょうか?

 

1. SNSフォローを外す

SNSで繋がっている場合ならフォローを外す、閲覧しない方法を選択するなどして、彼らの不幸アピールから逃れることができます。

 

また、あなたの幸せな記事などはできるだけ、彼らには公開しないようにしましょう。せっかく良い投稿をしても「いいね、○○ちゃんは。わたしなんか…」とあなたの投稿を自分の不幸アピールに利用としてくるので要注意!

 

2. 本人に改善方法を聞く

体調不良や病気をアピールする人の中には「わたしって可哀想でしょ?」などと自分に注目して欲しいがために、わざとアピールする人もいます。そんな彼らは、その症状の改善方法なんて調べていません。なぜなら、病気がなくなってしまえば、誰も彼らに注目しなくなる!と思い込んでいるから。ですので、一度「それってどうすれば良くなるの?」と聞いてみましょう。

 

すると、「改善なんてできない」「医者もわからない」など適当に逃げようとするか、具体的に改善方法を伝えてくるので、その時は「ふーん」と受け流しましょう。具体的な改善方法を知っているのに、なぜ治らないか?を聞けば彼らの不幸アピールは止まります。

 

3. 別のところで注目をする

病気を心配することは、1回で十分です。「わたし、病気です!大変です!」とあまりにもアピールする人は注目されたいだけなので、放置しても問題ありません。

 

しかしながら、放置したところで彼らの病気や不幸アピールは止まりません。そんな時には別のことで彼らに注目するのがベスト。すると、「この人には、病気よりもこっちの方が注目してもらえるんだ」と認識し、不幸アピールが徐々に減りますよ。

 

 

いかがでしたか?

正直、このような自己満足のための不幸アピールからはただ距離を置きたいですよね。ただそうもできない環境にいる時は、ぜひこれらの接し方であなたの負担を軽くしてあげましょう。

関連記事

女性にとっては恥ずかしいかもしれませんが、自分の感情を表現することによって、相手...

いくらお酒が弱くても、人付き合いで飲まなければならない。そんな時は誰でもあるでし...

今日は待ちに待った?クリスマスイヴですね。愛おしい彼との予定がある人もいれば、街...

内面が美しい女性はよい、女性は年齢とともに内面を磨くべき、などといわれますが、実...

友だちに赤ちゃんが生まれると、嬉しさと「早く赤ちゃんに会いたい!抱っこしたい!」...

カップルにとって大きなイベントであるクリスマス、そして新年のカウントダウンは絶対...

男性よりも女性の方が2倍も発症する確率が高いと言われている「鬱病」。日々のストレ...

子供が生まれ、子供が外で遊ぶ年になると、まずは公園から、そしてそれからさらに幼稚...

前半のコラムでは、信頼を無くす言動として「お金にルーズ」「時間にルーズ」「口だけ...

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

NEW ENTRY

 

PAGETOP