WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


もうやめて!体調不良や不幸アピールする人への接し方3選

もうやめて!体調不良や不幸アピールする人への接し方3選
 

あなたの会話は、愚痴が多いですか?それとも幸せネタが多いでしょうか?

SNSや会話の中で「プライベートが充実している!」とアピールする人もいれば、

 

「なんで私だけ…」

「つらい…もう疲れた」

「良いこと、なんかないかなぁ…」

 

なんて病んでいる様子をアピールする人もいますよね。プライベートが充実している人であれば、見ていても不快な気持ちになることは少ないでしょう。しかし、先ほどのように病んでいる様子や不幸アピールは、聞いているこちら側に大きな負担がかかります。どのように対応すれば、その不要な負担から逃れることができるのでしょうか?

 

1. SNSフォローを外す

SNSで繋がっている場合ならフォローを外す、閲覧しない方法を選択するなどして、彼らの不幸アピールから逃れることができます。

 

また、あなたの幸せな記事などはできるだけ、彼らには公開しないようにしましょう。せっかく良い投稿をしても「いいね、○○ちゃんは。わたしなんか…」とあなたの投稿を自分の不幸アピールに利用としてくるので要注意!

 

2. 本人に改善方法を聞く

体調不良や病気をアピールする人の中には「わたしって可哀想でしょ?」などと自分に注目して欲しいがために、わざとアピールする人もいます。そんな彼らは、その症状の改善方法なんて調べていません。なぜなら、病気がなくなってしまえば、誰も彼らに注目しなくなる!と思い込んでいるから。ですので、一度「それってどうすれば良くなるの?」と聞いてみましょう。

 

すると、「改善なんてできない」「医者もわからない」など適当に逃げようとするか、具体的に改善方法を伝えてくるので、その時は「ふーん」と受け流しましょう。具体的な改善方法を知っているのに、なぜ治らないか?を聞けば彼らの不幸アピールは止まります。

 

3. 別のところで注目をする

病気を心配することは、1回で十分です。「わたし、病気です!大変です!」とあまりにもアピールする人は注目されたいだけなので、放置しても問題ありません。

 

しかしながら、放置したところで彼らの病気や不幸アピールは止まりません。そんな時には別のことで彼らに注目するのがベスト。すると、「この人には、病気よりもこっちの方が注目してもらえるんだ」と認識し、不幸アピールが徐々に減りますよ。

 

 

いかがでしたか?

正直、このような自己満足のための不幸アピールからはただ距離を置きたいですよね。ただそうもできない環境にいる時は、ぜひこれらの接し方であなたの負担を軽くしてあげましょう。

関連記事

今まで仲良くしていたのに、あなたの言動がきっかけで相手が逆ギレすること、あります...

  ――口は災いのもと? 人なら誰しも、他人に“触...

寒い季節になってくると、何故か毎年調子が悪くなる。特に午前中の調子が悪い、天気が...

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?仕事内容のこと、人間関係のこと、...

いくらお酒が弱くても、人付き合いで飲まなければならない。そんな時は誰でもあるでし...

友達というのは、私たちに大きな影響を与える存在だったりもしますよね?友達といるだ...

今日から11月に入りましたが、2014年を振り返ってみていかがでしょうか?資格取...

 最近は飲み会や合コンで結婚相手を探す人が増えてきました。男性も「この...

合コンに誘われなくても、別にいいし…なんて思っていたら大間違い!実は、合コンでは...

自分の思っていることを伝える時、相手を傷付けないような言い方を考えていますか?相...


PAGETOP