WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


嫌われて当然!?マリッジハイに気をつけて!後編

嫌われて当然!?マリッジハイに気をつけて!後編
 
Pocket
LINEで送る

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが原因でトラブルが起きてしまったケースをご紹介します。

 

4. 年齢を指摘された!

「出産のこともあるし、早く結婚した方が良いよねーと言われた。頭に来たので、結婚式当日姑さんに「あまり妊娠を急かせないでください。あの子が可哀想です!」と言ってやった。それから姑に嫌われているらしい笑」(27歳・受付)

 

年齢は避けられない運命ですし、結婚は相手がいてもタイミングが合わなければやはり難しいものです。年齢に関する結婚情報は、御節介でしかないので気をつけましょう。

5. 彼氏いないことを指摘された!

「「まー相手いなきゃ結婚できないもんね笑」と馬鹿にされた。今彼女は「最近、夫が冷たい!」と愚痴るが、それは彼が私と不倫しているから」(22歳・フリーター)

 

6. 努力が足りないと言われた!

「”皆努力しないと、結婚できないよ?”とほざいたデキ婚女。ムカついたので、二次会で「結婚するための努力とはいえ、父親が誰かわからないのは嫌だよね~」と友人らとコソコソ話した。新郎側にその噂が伝わり、ふたりの大げんかが見れた(笑)」(35歳・会社員)

 

結婚できたからといって、人より偉くなるわけではありません。人を小馬鹿にするような発言をしていると、思わぬところからその仕返しがきてしまうかもしれませんよ。

 

7. 祝福の強要!

「学生時代の友人たちとプレゼントを選び前祝いにと渡したら、”高校の時からの友だちなんだからもっと盛大に祝って!”と強要された。その後も”祝儀は最低でも3万!”とか言われ、祝福する気になれず。友人たち5人と結婚式をドタキャンして、音信不通にしてやった」(29歳・営業)

 

このように、祝福は強要するものではありません。お祝いして欲しい一方的な気持ちを持つのではなく、お祝いしてくれる友人たちの気持ちに感謝するようにしましょう。

 

いかがでしたか?

婚約、結婚はとても嬉しいことです。しかし、その嬉しさを人と比べたり、貶したりすることで感じ取ろうとするのは間違い。「浮かれていたから…」は言い訳にはならないので、周りへの配慮も忘れずに。

 

*参照:2014年6月街頭アンケート

Pocket
LINEで送る

関連記事

 最近は飲み会や合コンで結婚相手を探す人が増えてきました。男性も「この...

 やっと見つけた、運命の彼! 交際もスムーズにいき、とうとう彼にプロポ...

自分の思っていることを普段、きちんと伝えられていますか?頼まれ事が、どうしても断...

なかなか寝付けない夜、貴女はどのように過ごしていますか?羊を数えたところで、到底...

自分の思っていることを伝える時、相手を傷付けないような言い方を考えていますか?相...

突然ですが、あなたはトイレのマナーをしっかりと守っていますか? 「あ、...

今日は待ちに待った?クリスマスイヴですね。愛おしい彼との予定がある人もいれば、街...

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

小さい頃、周りの大人に「しっかり者の性格」とか「こういうことは出来ない子」とか「...

あなたが仕事をしている最中に、しきりに話しかけてくるおしゃべりな先輩、うっとおし...

NEW ENTRY

 

PAGETOP