WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


彼と結婚できなくなちゃう!?お正月の注意点!

彼と結婚できなくなちゃう!?お正月の注意点!
 

カップルにとって大きなイベントであるクリスマス、そして新年のカウントダウンは絶対に恋人と過ごしたい!という人も多いでしょう。

しかし、クリスマスを一緒に過ごす予定なら、お正月はちょっと控えた方が良いかもしれません。というのも彼の家族、特に彼ママは「お正月は、息子と一緒に過ごせるだろう」と期待している可能性があるから。

今回は、彼ママたちに聞いた「最悪な彼女だ」と思った瞬間をご紹介します。

 

1. わがまま彼女

「同居しているとはいえ、お正月息子と過ごせると思っていたら「彼女が旅行したいから、ごめん」と言われてしまった。」(50代)「久々の帰省なのに、「彼女も行きたいって」とこちらの都合も考えずに来たがったこと。」(60代)

 

彼女からすると彼と一緒に過ごしたいという純粋な気持ちからでも、彼ママからすると「婚約しているわけでもないのに!」「こっちの都合も考えなさい!」とマイナスイメージのよう。特に「彼女が~っていうから」と、彼には言わせないよう注意しましょう。

2. 電話・メール攻撃彼女

「帰省した息子がずっとメール、電話。相手は彼女で「どうせ暇でしょ?」と声が聞こえた時には腹が立った。」(60代)「深夜に突然テレビ電話で話しかけてきた時は、驚きと怒りを覚えた。こっちは化粧もせず汚い格好なのに、なんで化粧バッチリなのよ!」(40代)

 

家族と年始を過ごしている彼に、ずっとメールや電話しようとしていませんか?それでは、彼が家族と過ごす時間がありません。帰省中の彼に電話するなら時間を決めて、メールならだらだら連絡するのは控えた方が良さそうです。

3. 突然訪問する彼女

「息子と喧嘩していた彼女が突然玄関先に!顔見知りだとしても、色々事件がある世の中なのだから怖かった。しかも泣きながらだと…ご近所に知られたら恥ずかしい!」(60代)「カウントダウンと同時にピンポーンと、彼女が訪問。「来ちゃった♥︎」という彼女に喜んでいた息子にもガッカリ。彼女の親はどう思ってるのやら。」(50代)

 

彼の家にサプライズ訪問ならまだしも、実家にまでサプライズするのは絶対やめましょう!喜ぶのは彼くらいで、彼の家族からヒンシュクを買ってしまいます。

 

いかがでしたか?

将来、彼の家族はあなたの家族になるかもしれません。「家族の時間を邪魔する女性」という印象では、結婚後「息子を奪った!」と彼ママに思われ仲良くするのが難しくなることも。彼との交際を応援してもらえるよう、彼の家族も大切にしましょう。

 

*2014年2月ネットアンケート結果より

関連記事

睡眠導入剤は依存しやすい、薬を飲んだ後の記憶が無い・・・耐性がついてしまい、量を...

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが...

自分の思っていることを普段、きちんと伝えられていますか?頼まれ事が、どうしても断...

人と接する中で、相手を信頼することや交流を深めることは必要です。が、好きでもない...

いくらお酒が弱くても、人付き合いで飲まなければならない。そんな時は誰でもあるでし...

  ――信用できない。「家族」「恋人」「親友」……そういった...

夜に床についてもなかなか眠れない。眠っても途中で起きてしまう。眠れるけれど、異様...

笑顔の可愛い女性という印象は、それだけでも大きなメリットです。いつも冴えない表情...

「あなたって本当ブスだよね」「だからあなたはダメなんだよ~」「本当に何にも考えて...

友達というのは、私たちに大きな影響を与える存在だったりもしますよね?友達といるだ...


PAGETOP