WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


相手も自分も大切に☆やんわりとした主張方法

相手も自分も大切に☆やんわりとした主張方法
 

自分の思っていることを普段、きちんと伝えられていますか?
頼まれ事が、どうしても断れない。いつも自分の言いたいことが言えない。周りに合わせてばかりいる。そんな自分を変えたい方に参考にして欲しい主張の方法をご紹介します♪

お願い!と言ってみよう

自分がして貰いたいことについて、どのくらい主張できていますか?こんなことを言ったら面倒な人だと思われるのではないだろうか…と考えてしまうかもしれませんが、相手も考えていることは大抵同じです。気負わずに、思い切って「○○して欲しい。」と言ってみましょう。

「もし良かったらでいいんだけど~」という言葉や、「もし○○するなら、ついでにお願いしたいことがあって~」などという言葉をつけると、出来ない時に相手も断りやすくなります。そんな気遣いを入れつつ、「~して欲しい。」「~して貰えたら助かる」という風に、自分の要望をハッキリと伝えられると、相手も自分も大切にした言い方になります。断りやすい言葉を加えつつ、ハッキリと「こうして欲しい」と主張することで、相手も貴女がして欲しいことがストレートに伝わり、断りやすく引き受けやすいお願いの仕方になるでしょう★

断る時は、やんわりと

断る時って気まずいですが、代替案を出せば、嫌がられている訳ではないということが、相手に伝わるので、悪い印象になりません。「○日は用事があるからダメだけど×日ならいいよ。」と無難な理由をつけて断ってから、代替案を提示することで、妥協してくれているように感じます。最後が「~だったらいい」という肯定的な表現になるので、断られたという印象が強く残りません。あなたとの約束は、できれば断りたくない。なるべく約束を守りたい。という気持ちを主張できれば、相手も受け入れやすくなるでしょう♪

代替案を提示できない内容の場合は「私には役者不足だと思います。」など謙遜する言葉を使うと、貴女が嫌な訳ではなく、頼まれた内容が気が進まないです。というアピールになるので、友情にまでは、ヒビが入りづらい断り方です。理由を相手以外のところに持って行ったり、代替案を提示するなど、断り方を少し変えるだけで、相手を傷つけずに上手く断ることができます。断りたい時は、断り方を考えつつ、遠慮せずに断りましょう。

話を遮ることは失礼になる

まず、他人の話を遮るのは失礼なことだということを肝に命じましょう。それでも、どうしても遮りそうになってしまったり、勢いで遮ってしまう人もいます。そうなってしまう場合もあることを理解した上で、遮られそうになったら、遮らないで欲しいことを伝えましょう。「もう、ここからが話のオチだったのに・・・!」と言えば、タイミング悪く喋りだしてしまったことが、遠まわしに相手に伝わりますね☆相手との親密度によっては、「ちょっと待って、貴女の話も聞くから、最後まで話を聞いて。」とストレートにお願いしてみてもいいかもしれません。

自分の話が終わって、一息ついた後は「それで、貴女の話はなんだったの?」「さっきは、遮ってごめんね、何を言いかけたの?」と問いかけてみれば、相手ももう一度話し出しやすくなります。一度、自分の話を聞いて貰った後は、感謝の気持ちを忘れず、相手の話もしっかり尊重してあげましょう。自分も最後まで喋ることができて、相手の話もしっかり聞くという姿勢を持っていられれば、お互いストレスを溜め込むことが少なく、長く付き合って行けるのではないでしょうか?お互いを思い遣る関係でいるためには、話を遮らない、遮らせないということも大切です♪

 

誰でも自分の気持ちや感情を素直に表現して良いのです。表現がストレート過ぎると、押し付けがましくなってしまうので、表現の方法を少し考えて見てください。それだけで、もっと自分の言いたいことを相手に伝えられるようになります。周りの空気を読むことも大切ですが、相手を尊重した上で、自分の行動は自分が決めるという、対等な関係を続けられたら素敵ですよね。周りの意見や場の雰囲気に流されず、自分の意見をしっかりと持って行動する第一歩として、今回の主張方法を参考にしてください。

関連記事

私たちは、なにかしら人との関わりあいをもって生活しています。 「どうも人付き合い...

寒い季節になってくると、何故か毎年調子が悪くなる。特に午前中の調子が悪い、天気が...

昔は、風邪をひいたら内科に行けば良かったのに、消化器科、循環器科など診療科が細分...

以前、結婚に浮かれて酷い振る舞いをしてしまう「マリッジハイ」についてご紹介しまし...

がっつくほどではないけど、誘われたら行ってみたくなる「合コン」。そんな合コンに、...

 やっと見つけた、運命の彼! 交際もスムーズにいき、とうとう彼にプロポ...

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが...

カップルにとって大きなイベントであるクリスマス、そして新年のカウントダウンは絶対...

どんなに嫌な人がいても職場や学校などが同じ場合、極端に避けることはできませんよね...

今まで仲良くしていたのに、あなたの言動がきっかけで相手が逆ギレすること、あります...

NEW ENTRY

 

PAGETOP