WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


周りの目が怖い!?アザコンとは

周りの目が怖い!?アザコンとは
 

親しい人に限らず、人から褒められることはとても嬉しいことですよね。ですがその一方、人に批判・指摘されることは嫌だ、不快だと感じます。ここまでは、人間の自然な反応だと言えます。しかし、近年周りの目を気にし過ぎて

 

・周りから嫌われているのではないか、不安。

・人ごみにいくと、知らない人に悪口言われているように感じる。

・周りやSNSで良い反応が欲しい!と強く思う。

・メールや電話はどんなに忙しくても「即!」返事をしないと落ち着かない。

・外出をする際はマスクをすると、なぜか安心できる。

 

など、自分の人生を「周りの目」中心に動いてしまっている人が多くなっています。そんな症状を「アザーコンプレックス」、略して「アザコン」と呼ぶそう。

他人が「自分をどう思っているのか」を過剰に気にしてしまう症状「アザコン」ですが、他人は思ったよりも自分を見ていません。つまり、アザコンにかかりやすい人は、人よりも人間観察が鋭いがゆえ「皆、本当は…」と勘ぐってしまうのでしょう。

 

【どうすれば、気持ちが和らぐ?】

いきなり「周りの目を気にするな!」と言われても、難しいですよね。なので、少し視点を変えることからはじめましょう。

1. 「ネガティブ」な点よりも「ポジティブ」な点を探す。

2. 一人でいる時間、携帯やネット、テレビを見ない時間を5~30分程作る。

3. 周りの評価抜きに、自分が何に幸せを感じるのかをノートに書きまとめる。

これら「自分で自分を認める、受け入れる」行動を習慣化すると、アザコン癖が少しずつ緩和し、心穏やかな時間を持てるようになります。

 

【「癖」を正すには、時間がかかる!】

このような精神状態は「癖」になっていることが多く、急には変われません。つまり、どんなに気をつけていても、ついその「癖」が出てしまうということ。そうすると「やっぱり私はダメなんだ…」と思い込んで、より精神的に追いつめてしまうことも…。ゆっくりと正しながら、時に癖が出たときは「あ、癖が出てる。でも、そのことに気付けたのは成長した証だな」と前向きに受け止めましょう。

関連記事

子供が生まれ、子供が外で遊ぶ年になると、まずは公園から、そしてそれからさらに幼稚...

「もう最低!」「小さい頃から人に嫌がらせばかり!」「家族じゃなかったら、とっくに...

付き合いが長い友人なら、それほど苦痛を感じない「沈黙」。そんな友人が相手なら無理...

クリスマスは、本来イエス・キリストのお誕生日ですが、クリスチャンが比較的少ない日...

人に感謝するということは、自分自身の心も現れます。しかし、その言葉を口にするだけ...

 「私って、どうしてこんな性格なんだろう……」自分の悪い癖や性格に嫌気...

笑顔の可愛い女性という印象は、それだけでも大きなメリットです。いつも冴えない表情...

女性が集まれば、いつだって恋の話が出るもの。ただ中には、自分の恋愛を話しいため、...

子供が生まれると、新たに発生する友達、「ママ友」。子供がらみでママ友になるパター...

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが...

NEW ENTRY

 

PAGETOP