WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


寝付くまでが大変!眠れない日に試したい方法4つ

寝付くまでが大変!眠れない日に試したい方法4つ
 

なかなか寝付けない夜、貴女はどのように過ごしていますか?
羊を数えたところで、到底眠れませんし「今日は眠れない」と考えている間にどんどん過ぎていく時間。気づけば朝。そんな悪循環から逃れるために、寝る前の過ごし方について考えてみてください。

1.ホットミルクやバナナミルクを飲む

火傷をしないように、冷ましながらゆっくり飲んでください。ミルクが苦手な人は、ミルクココアやミロなどに混ぜてもOK!ミルクにはカルシウムが豊富に含まれているので、イライラを沈めて睡眠へ誘ってくれます。ミルクだけだと脂肪分が気になる方は、バナナピューレを混ぜてみても美味しいですよ♪

医学的に考えると、バナナやミルクには、セロトニンというリラックス効果の高いホルモンの材料であるトリプトファンが含まれています。また、ビタミンB群とマグネシウムが体内でセロトニンを生成する手助けをしてくれるので、この2つを合わせると相乗効果を得られるのです!トリプトファンは、体内で作ることの出来ない必須アミノ酸の一つです。普段から不規則な生活が続いている方は積極的に食べ物から摂取するよう心掛けるといいかもしれません。

2.ヒーリングミュージックを聴く

クラシックなピアノ曲やチベタンボウルの反響音、水音や波の音などの自然音を聴いてリラックスさせるのもいいでしょう。音量は控えめでスピーカーから流すと耳にも優しいです♪

ヒーリングミュージックは色々な種類があるので、自分の気分に合うものを選ぶのがいいでしょう。いつもは憂鬱な眠る前の時間が、少し楽になりそうではないですか?ヒーリングミュージックであっても、好きな曲のオルゴールバージョンを聴いたりするとテンションが上がって、逆に眠れなくなりますので止めましょう(笑)

3.ラベンダーの香りを活用する

身体と心の両方をリラックスさせてくれる古くから使用されているハーブがラベンダーです。この効能をフルに活用しちゃいましょう!頭痛や高血圧、疲労やイライラ感などに効果があるので、身体だけが疲れている方にも、心身ともに疲れている方にも効果を発揮してくれます。

サシエやアイピロー、アロマキャンドルなど、手軽に試せる商品が沢山あります。ラベンダーの香りに癒されれば、心も落ち着くかもしれません。

4.カフェインフリーのお茶に変える

お茶を飲むのが習慣になっている方はいませんか?お茶は身体に良い飲み物の一つですが、カフェインが含まれている紅茶や緑茶などは、寝づらくなってしまうことがあります。カモミール、オーチャードフルーツなど好きなハーブティーに変えてみると、眠りやすくなります。ハーブティーが苦手な方は、蕎麦茶や麦茶もノンカフェインのお茶なので、代用OKです☆

ノンカフェインのお茶をゆっくり飲んで身体を温めれば、暖かくてリラックスできます。寒い季節には最適ですね♪温かい飲み物を飲んで身体を温めると眠りやすくなるので、お茶が好きな方は、夜だけハーブティーなどに変えてみるのもいいかもしれません。

 

これをやれば眠れる!という方法はどこにもありません。大切なのは、習慣づけることだったり、眠れると思い込むことだったりもします。寝る前に身体や脳をリラックスさせることは、自然に眠りにつくためには欠かせないので、普段眠りづらい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  ――口は災いのもと? 人なら誰しも、他人に“触...

女性が集まれば、いつだって恋の話が出るもの。ただ中には、自分の恋愛を話しいため、...

パーソナルスペースを考えることによって、親密度をアップさせる秘訣を手に入れると、...

  ――信用できない。「家族」「恋人」「親友」……そういった...

今まで仲良くしていたのに、あなたの言動がきっかけで相手が逆ギレすること、あります...

自分の思っていることを伝える時、相手を傷付けないような言い方を考えていますか?相...

がっつくほどではないけど、誘われたら行ってみたくなる「合コン」。そんな合コンに、...

「あなたって本当ブスだよね」「だからあなたはダメなんだよ~」「本当に何にも考えて...

子供が生まれると、新たに発生する友達、「ママ友」。子供がらみでママ友になるパター...

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが...

NEW ENTRY

 

PAGETOP