WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


コレってもしかして鬱?注意したい3つのサイン

コレってもしかして鬱?注意したい3つのサイン
 

今や「心の風邪」と言われている鬱病。警戒されている理由は、重症化すると生死に関わるというところです。でも、やっぱりココロに関わる病気というのは、マイナスなイメージが払拭出来ず、理解されにくいのが実情。目に見えない、経験者にしか解らない悩みという面が、更に拍車をかけています。しかし、人間の生活や生命そのものに直結することなので、周りの人間が注意をして、いかに早期発見できるかが重要な鍵になります。自分で気づけたり、周りが気づきやすい初期の鬱病に多いサインを3つ集めました。

1.興味・関心の喪失

今まで熱心に取り組んでいたことについて、急に止めた。今までは活き活きと語っていた話題について訊ねても、最近はなぜか反応が乏しい。好きな音楽を聴いたり、好きなテレビや映画を見ても楽しいと全く感じなくなった。そんな状況になっている人が周りに居たら、初期の鬱の可能性があります。

個々人が元々持っている性格や、単に今日は疲れているだけ・・・。趣味が変わった。などという気分が原因の場合もありますが、急に始まったと感じた場合は注意した方がいいかもしれません。特に何かショックな出来事があった訳でもないのに、急に無口になったり、笑顔が上手く作れなかったりすることもあります。

このことは、自分では気づきにくいので、周りの人間の協力が不可欠です。周りの人が気づいてあげられるようなサインとしては、表情や話題が乏しくなったという点です。いつもと変わったことはないか?と気をつけて見守ってあげることが大切です。

2.毎日の睡眠への影響

今までは問題無く眠れていたのに、寝つきに2時間以上かかる。睡眠時間は十分な筈なのに、疲れが取れない。夜中に一度起きると二度寝できず、途中で起きて中途覚醒してしまう。そんな状況も、鬱のサインの1つです。眠れないだけではなく、逆にいつもよりも寝過ぎたり、目覚ましをセットしていても決まった時間に起きられないなどということも、鬱のサインです。鬱と一緒に併発しやすい病は「不眠症」です。それもそのはず、憂鬱で落ち込んでいるのに、心地好く眠れる訳がありませんよね。

睡眠については自分で気付きやすいので、いつもと違うなと感じたら、まずは眠れなかったり、起きられない理由を考えてみましょう。そこで、特にコレと云った理由が見つからなかった場合は、一度、専門医療機関を訪問してみることを推奨します。

3.日常生活を送れない程の気力の喪失

決まった時間に起きて、仕事に行く準備をする。疲れていると億劫なこともありますが、健常者であれば、努力をすれば何とかできます。また、毎日入浴する、食事を取るなどの、生活する上で必要な行動は、時間があって余程疲れていなければ、毎日実行出来ることです。こういった、自立して日常生活を送る上で欠かせない行動を、相当の努力をしないと出来なかったり、毎日実行出来るほどの気力がない。常に何に対しても無気力な状態。というのも、鬱病のサインです。

度合いによりますが、職場に相談をして休暇を貰うなど、自分に無理をさせ過ぎない環境を作ることが復帰への近道です。とは言うものの、このご時世に、無理の無い環境調整なんて難しい話ですよね。少し疲れているなと思ったら、積極的にリラックスすることを心掛けましょう。

 

疑うべきポイントは「急に始まり、ここ2週間の間ずっと続いている」ということです。当事者は、全てのことについて無気力になり、何もやる気が起きなくなってしまうことが多いので、自分でも何をすべきか解らなくなったりします。さり気なく、どこかに連れ出して気分転換をさせてあげたりすると、良い方向に進むかもしれません。ただし、自分の手には負えないと判断した場合は、絶対に無理をせず、専門の医療機関に相談に行ってください。

関連記事

男性よりも女性の方が2倍も発症する確率が高いと言われている「鬱病」。日々のストレ...

女性が集まれば、いつだって恋の話が出るもの。ただ中には、自分の恋愛を話しいため、...

子供の人間関係を形成するためには、経験を重ねる必要があります。それを肥やしにしな...

親しい人に限らず、人から褒められることはとても嬉しいことですよね。ですがその一方...

 最近は飲み会や合コンで結婚相手を探す人が増えてきました。男性も「この...

友だちに赤ちゃんが生まれると、嬉しさと「早く赤ちゃんに会いたい!抱っこしたい!」...

女性にとっては恥ずかしいかもしれませんが、自分の感情を表現することによって、相手...

新しい出会いが増える季節となり、すでに様々な出会いがあったことでしょう。そして、...

人に感謝するということは、自分自身の心も現れます。しかし、その言葉を口にするだけ...

「もう最低!」「小さい頃から人に嫌がらせばかり!」「家族じゃなかったら、とっくに...

NEW ENTRY

 

PAGETOP