WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


お酒のたしなみ!必要なのは量より質です!

2014/10/02 by | 人間関係
お酒のたしなみ!必要なのは量より質です!
 

いくらお酒が弱くても、人付き合いで飲まなければならない。

そんな時は誰でもあるでしょう。

そこで、ノンアルコールを貫き通すのか、柔軟に対応することができるのか。

それだけでも女性の魅力は大きく分かれるのです。

 

いくら頑張ってもアルコールは苦手という場合には、

乾杯の一杯だけは付き合うことが良いでしょう。

もちろん、気の許せる仲間であれば、初めからウーロン茶でも良いでしょう。

ただ、一期一会の出会いであれば、初めくらいは周りに合わせるのが流儀。

それが、日本人の奥ゆかしさでもあるのです。

 

だからこそ、「一杯目だけは」という言葉を使って、周りに合わせる女性は、

おのずと会話も弾むのです。

それは、相手に対する気遣いをしているという計らいがあるからこそ、魅力的なのです。

自分ばかりの意志を貫くのではなく、相手を尊重する。

そんな気立てができる女性ほど、モテる性格を持ち合わせているものなのです。

 

他人との差をつけたいのであれば、ある程度付き合える姿勢を貫くことが重要。

ただし、無理は禁物です。

自分を見失ってしまっては、せっかくの機会も台無しになってしまうのです。

 

お酒というのは自分をコントロールすることが難しい飲み物です。

ただし、飲まなくても楽しい雰囲気を作ることができる人もいるのです。

ですから、飲む量にこだわるのではなく、その席での振る舞いに気配りをすることが、

女性としての魅力を相手に与えることができるのです。

同時に、人間関係を築きやすい人というイメージを刻むことができるでしょう。

 

自分では努力しているつもりでも、周囲からなかなかモテないという場合には、

話を聞く姿勢から見直すのが良いかもしれません。

いくらお酒の席であっても、人の話を聞けないような女性はモテません。

お酒の力を借りるのは、自分自身の恥ずかしさを払しょくするためのものとして考えるべき。

それが、たしなみから人間性の魅力を導くポイントにもなるのです。

 

綺麗であってもモテない女性はたくさんいます。

でも、顔がそんなに綺麗とは言えないレベルでも、きちんとパートナーを見つけることができるのです。

それは、人間性を見ているからなのでしょう。

関連記事

以前、結婚に浮かれて酷い振る舞いをしてしまう「マリッジハイ」についてご紹介しまし...

「もう最低!」「小さい頃から人に嫌がらせばかり!」「家族じゃなかったら、とっくに...

人に感謝するということは、自分自身の心も現れます。しかし、その言葉を口にするだけ...

睡眠導入剤は依存しやすい、薬を飲んだ後の記憶が無い・・・耐性がついてしまい、量を...

女性にとっては恥ずかしいかもしれませんが、自分の感情を表現することによって、相手...

がっつくほどではないけど、誘われたら行ってみたくなる「合コン」。そんな合コンに、...

前編では、独身女性をイラっとさせる言動をご紹介しました。後編では、マリッジハイが...

自分の思っていることを普段、きちんと伝えられていますか?頼まれ事が、どうしても断...

友達というのは、私たちに大きな影響を与える存在だったりもしますよね?友達といるだ...

パワハラとまではいかなくても、理不尽な要求を突きつけてくる上司っていますよね!?...

NEW ENTRY

 

PAGETOP