WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


子供のコミュニケーション能力は保護者の遊びが左右する!

2014/09/19 by | 人間関係
子供のコミュニケーション能力は保護者の遊びが左右する!
 

子供の遊ぶ力は、その後のコミュニケーション能力に大きく関係します。
ことばを交わして他者とのやり取りを重ねるにも、柔軟な発想は重要です。
ですから、小さなうちにいかにして遊びの経験を積み重ねるかが、
その後の発達にも影響するということを、保護者は知っておかなければなりません。

 

つまり、保護者の遊びが子供の成長に左右すると考えても良いのです。
それほどまでに重要な要素が遊びの中には含まれているのです。

 

ですから、意図して遊ぶということを行っている家庭では、
基本的なコミュニケーション能力が高くなる傾向があるのです。

 

基本姿勢は大人も思い切り遊ぶこと!

子供と遊ぶのはなかなか難しいと思っているかもしれませんが、
意外にも簡単に本質的な部分を高めることができるのです。

 

その鉄則としては、
大人も思い切り遊びに没頭するということなのです。

 

おもちゃは子供が遊ぶものと考えているかもしれませんが、
大人が思い切り遊ぶことによって、新たな発想が芽生えます。

 

他者を思いやる気持ちや闘争心、交渉しながら自分の意見を通すなど、
さまざまなやり取りが遊びの中では展開されるのです。

 

ですから、思い切り遊び、子供と心を通わせることができなければ、
子供にとってプラスになるような場面を演出することはできなくなるのです。
勝敗についての経験も、調節次第で相手のプライドが傷つかないように遊ぶことは簡単です。
ただ、その調節が柔軟にできなければ、
子供ばかりが屈辱的な負けを喫することになってしまいます。

 

いつまでも子供に勝たせる必要はありませんが、
まずはコミュニケーションを図りながら遊ぶことの楽しさを学び、
他者とのやり取りの楽しさを得てこそ、
初めて勝ち・負けの概念を意識しながら遊ぶことができるのです。

 

ですから、子供の育ちに寄り添って、保護者が思い切り遊ぶことは、
心とことばを育むエピソード作りに発展させることができるのでしょう。

関連記事

睡眠導入剤は依存しやすい、薬を飲んだ後の記憶が無い・・・耐性がついてしまい、量を...

自分の思っていることを普段、きちんと伝えられていますか?頼まれ事が、どうしても断...

以前、結婚に浮かれて酷い振る舞いをしてしまう「マリッジハイ」についてご紹介しまし...

今日から11月に入りましたが、2014年を振り返ってみていかがでしょうか?資格取...

  ――口は災いのもと? 人なら誰しも、他人に“触...

相手との関係性を育むためには、類似性の法則を上手に使うべきです。恋愛心理などでも...

可愛いんだけど、グチっぽい後輩っていますよね!?仕事内容のこと、人間関係のこと、...

自分の思っていることを伝える時、相手を傷付けないような言い方を考えていますか?相...

「結婚すると言ったら、嫌みを言われた!」「結婚してから、友人も同僚も冷たくなった...

友だちに赤ちゃんが生まれると、嬉しさと「早く赤ちゃんに会いたい!抱っこしたい!」...

NEW ENTRY

 

PAGETOP