WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


冬コーデに魅力的なウィンターパステルの彩り

2014/11/11 by | ファッション
冬コーデに魅力的なウィンターパステルの彩り
 

2014年はスモーキーパステルが流行色の主役、そのなかでもラディアント・オーキッドをはじめ、ダスティパステルがトレンドカラー。

その流れはウィンターパステルに受け継がれ、冬コーデとしても取り入れたい魅力的な彩りです。

 

冬の季節ウィンターパステルは新鮮!

2014-15シーズンのトレンドカラーに、引き続き流行色のスモーキーパステルは人気。海外セレブのファッションチェックでも、今シーズンの特徴にみられます。

そのなかでもウィンターパステルは、ファッションの彩りとして魅力の高さが伝わります。

出典:pickyview.com

出典:pickyview.com

 

どうしても冬はダークトーンに偏り、その上に冬のファッションコーデは素材感からも重くなりがち。

そのウィークポイントを感じさせず、冬にエレガントな装いや、可憐さの演出に軽やかさをプラスするには、ウィンターパステルの彩りは効果的です。

まさに画像のマカロンのような色彩が、ウィンターパステルを代表します。

出典:xn--bck1b9avf1evgsb9cc3128f394azi5e.jp

出典:xn--bck1b9avf1evgsb9cc3128f394azi5e.jp

ミルキーピンクをはじめ、アイスブルーやミントグリーンがダスティパステルの象徴とされ、さらにラヴェンダーやパウダーピンクの彩りも素敵です。

 

ウィンターパステル、コーデの注意点その1

ウィンターパステルはダスティパステルの色彩を選ぶと、ダークトーンと調和しやすい条件です。

ただ、注意したいのは寒々しい印象を与えないことが、ウィンターパステルをコーデに取り入れるポイント。

もし選ぶならミルキーピンクやラディアント・オーキッドなど、ピンク系から始めればダークトーンと相性の良さから、着こなしの秘訣を掴みやすいでしょう。ブルー系は寒色と称されることでも、寒々しい印象を与えやすいのは確か!

でもニットアイテムにモヘアを選べばブルー系であろうと、ウィンターパステルの魅力が最大限に活かせます。

出典:woman-lifeinfo.com/pastel-sweaters/

出典:woman-lifeinfo.com

 

ウィンターパステル、コーデの注意点その2

ウィンターパステルをコーデに考えるなら、どのくらいボリューム感を取り入れるかポイント。

ウィンターパステルの分量が多いとボヤけた感じになりがちなので、モノトーンなどダークな色調とのコントラストを描くように、バランス的な調和を大切にしてください。

どうしても全身ウィンターパステルになるなら、タイツと足元を黒で締めるなど、コーデのアイデアがポイントに。

またコートにウィンターパステルを選ぶのは、軽快さを演出するにオススメです。

出典:woman-lifeinfo.com/pastel-coat-fashion/

出典:woman-lifeinfo.com

 

ウィンターパステルはトータルコーディネートで、色彩のボリュームの取り入れ方や素材感によるトーンなど、全身のバランスを確認してください。

ややウィンターパステルを控えめが、洗練されたコーデの秘訣! 

出典:blog.stylife.co.jp

出典:blog.stylife.co.jp

関連記事

ロリィタファッションの王道といえば、チュールで膨らんだスカートにフリルたっぷりの...

ショートヘアだと、どうしても乙女な雰囲気のヘアアレンジってやりずらいですよね。編...

暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いています。 この時期は多くの方...

 2015年の流行色とは、すでに12月に発表されます。今年どんな色彩が...

甘ロリ、黒ロリ、ゴスロリ、クラロリ…なんでもアリ! 「ニューアンティークポップ」...

ガールズファッションショーのパイオニア「第20回 東京ガールズコレクション 20...

2014年はチェック柄が流行っていますが、秋ならではのチェック柄といえばタータン...

冬の風物詩に浸透するのが、イルミネーションイベント!クリスマスシーズンを中心に始...

冬こそ軽快であれば、颯爽として素敵です!どうしてもコートやブーツは重装備になり、...

ファッションは足元が基本なので、トレンドアイテムを取り入れるに靴選びは効果的です...

NEW ENTRY

 

PAGETOP