WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


売れすぎて品切れ続出!大注目の“はかないパンティ”とは?

2014/09/24 by | ファッション
売れすぎて品切れ続出!大注目の“はかないパンティ”とは?
 
Pocket
LINEで送る

 

デリケートゾーンを守る大切な役目のあるパンティ。
でも、ボディラインにピッタリなファッションに従来の形のパンティでは、くっきりラインが出てしまいます。

 

そこで登場したのが紐パンやTバック。
ボディコンスタイルが好きな女性には、必須のアイテムですね。
最低限の布地しかないので、スキニーファッションもキマります。

 

パンティは「穿く」ものですから、紐パンやTバック以上に布地を減らすのはムリに思えますが、この常識をブチ壊す画期的なパンティが話題を集めています。

■新感覚!「貼る」パンティ

イタリアで販売されてから、あっという間に人気が広がったパンティは、「穿く」のではなく「貼る」という新感覚が、こだわり派の女性の間でウケています。

 

海外ではさまざまなメディアで紹介され、ファッションショーでも大注目。

 

2014y09m24d_193511208

 

えっ?!貼るってどうするの??と思いますが、前後の布地に吸着性のあるシリコン素材が付けられていて、肌に軽く押し当てるとピタッとフィットするのだとか。

 

実際に身につけると、こうなります。

 

 

全体的にフェミニンなレースがあしらわれ、バックはハート型という大人可愛いデザイン。
サイドに紐やゴムがないので身体を締め付けられず、Tバック以上に解放感がありますね。

■勝負用or普段用?

VIOラインのムダ毛処理をした後のチクチクする不快感がないというのも、このパンティが人気を集めているヒミツ。
レースは見た目のおしゃれ感だけでなく、通気性を高めてムレを防ぐというメリットもあります。

 

おしゃれ心を満たしてくれるだけでなく、実用性もしっかりと考えられているのが嬉しいですね。
勝負下着としても十分活躍してくれそうですが、それ以上に実用的ということで普段使いにこのパンティを買う女性も多いそうですよ。

■気になるフィット性は?

貼るだけで他にストラップがないとなると、エクササイズやスポーツをしている最中にポロリ・・なんてことにならない?というのが気になりますね。

 

でも、その点は心配ご無用。
肌に水分がついていたり、汗をかいているときにはしっかりと拭き取ってから身に着ければ、激しく動いても剥がれ落ちることはありません。

 

その吸着性の良さは、チアリーディングをしている人やビーチバレー選手の間でも愛用している人が多いことでもわかります。

 

 

水着スタイルでは、お尻からのぞくハートが可愛いですね。

 

ただ、優しく手洗いをすれば繰り返し使用できますが、20~30回洗濯をするとシリコンの粘着力が落ちてきます。
そのため他のパンティと比べると買い替えのサイクルが少し早いかもしれませんが、それでも手放せない!というリピーターも多いとか。

■日本でも入荷待ちの人気

イタリアで「STANGA」という商品名で販売されているこの貼るパンティ。
流行に敏感な方はご存知かもしれませんが、すでに日本にも上陸しています。

 

昨年5月に開かれた美容商品の展示会にあわせて400枚の数量限定で販売されたものがあっという間に完売し、今年3月から本格的にオンライン販売がスタートしました。

 

デザインやカラーのバリエーションは、6タイプ用意されています。

 

キュートなフラワー

 

 

少し落ち着いた雰囲気のクローシェ

 

 

小悪魔女子にオススメのアニマル

 

 

注文が殺到しているということで在庫薄な状態が続いているようですが、気になるおしゃれ女子はチェックしてみては?

 

販売サイトはこちら。
「Sthong(ストング)」オンラインショップ

Pocket
LINEで送る

関連記事

秋冬のファッション誌やネット情報は、すっかりダスティパステルに埋め尽くされ、勢い...

ファッションは足元が基本なので、トレンドアイテムを取り入れるに靴選びは効果的です...

ポール&ジョー シスターPAUL&JOE SISTERは、201...

「クッキリ二重を手に入れたい!」こう思う女性は多くますよね。 二重まぶたは多く...

暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いています。 この時期は多くの方...

ロリィタファッションの象徴とも言えるボリュームのあるスカート。パニエを重ねた方が...

冬本番の季節を迎える前にも、肌寒い日が訪れそうな季節です。そろそろコート選びを意...

ホワイトデーは素敵な1日になり、結婚へ夢が膨らむ出来事があれば思い出深いでしょう...

秋から冬の季節は、どうしてもダークトーンに偏りがち。だから近年は彩りを添えるコー...

お洋服が可愛くても、ヘアスタイルが決まらないとイマイチ・・・そんな初心者ロリィタ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP