WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


2014秋の注目はスカートファッション!選びたいアイテム紹介

2014/08/29 by | ファッション
2014秋の注目はスカートファッション!選びたいアイテム紹介
 

秋の気配が急激に進む感じですが、予報では残暑の戻りがあるみたいです。この季節のファッションは寒暖差に悩まされても、お洒落をしたいのは当然ですね!

そんな健康管理にも活かせて、素敵な秋の装いになるアイテムとはスカート。しかも2014年のスカートファッションは、新鮮なスタイルが多彩に展開されるので注目してください。

 

2014年の秋、スカートのスタイル

スカートは大きく分けで2種類、ふんわり広がるフレアタイプと、女らしいボディラインを描くタイトなタイプ。

2014年秋のスカートファッションは、どちらのタイプも豊富に展開され、秋服を買い求めるなら、どちらもプラスしたいスタイルが見つかりそう!

まずフレアスカートは、春夏から引き続きミモレ丈が中心です。ミモレ丈とはフランス語のmi-mollet、モレがふくらはぎを指し、ミは真ん中や半分という意味があります。

ふくらはぎが隠れるスカート丈なので、足首上くらいからの露出により細さが強調され、ごく基本的な美脚効果が期待できます。ただ最近のミモレ丈は、ひざを隠す程度の長さまで含まれるみたいですね!

フレアスカートはミモレ丈が主流ですが、マキシ丈も新しいスタイルが登場したことで新鮮に映り、根強い人気を誇ります。

そしてタイトは昨年より引き続き、大人気のペンシルスカートが中心です。ペンシルスカートはひざ丈か、ひざが隠れる長さがメインです。ただタイトスカートもミモレ丈があれば、クラシックモダンのスタイルを演出できるので、これも注目してください!

 

フレアスカートを選ぶなら、このアイテム!

フレアタイプでオススメなのは、まずダイバー素材。ダイバースーツの素材で作られ、機能性生地により型崩れしない特性が備わります。これがフレアスカートの広がりを美しく描き、魅力的となる可憐なシルエットを維持するのが特徴ですよ!

またフレアスカートの王道ともいえるチュールスカートは、この秋も引き続き人気なので、もはやマストアイテムです。ライダースなどハード系ジャケットに組み合わせれば甘辛ミックスとなり、これは大人世代がやってもスタイリッシュなので、秋のパーティースタイルにいかが?

チュールスカートが引き続き人気なことからも伝わりますが、秋は透け感がポイントです。もし夏のバーゲンで残るなら、透け感のあるスカートはお買い得なので、改めてチェックしてください。

秋に透けるなんて寒々しいと思うなら間違い、秋だからこそ重ね着ファッションに活かせるし、ブーツやタイツを早めに取り入れられるのをお忘れなく!

そしてマキシ丈も透け感を取り入れることにより、新しいデザインが注目を集めます。これも一見は重ね着になり、二枚重ねの上の生地が透けるといえば思い浮かびませんか?

以前に沢尻エリカさんが、アカデミー賞授賞式に着用したドレススタイルが分かりやすいでしょう。

 

OhLizz

OhLizz

タイトスカートを選ぶなら、このアイテム!

タイトなスタイルも、この秋に選ぶならダイバー素材は大注目です。独特なマットの素材感が、タイトスカートのシャープなシルエットを際立てます。ペンシルスカートは縦のラインが強調されることで、足長効果が期待できます。

さらにトータルコーディネートを同系色にあわせると、これも縦長効果により、スリムにみせるテクニックに役立つので、ペンシルスカートの色選びを活かしてください。

また今秋に取り入れたいタイトスカートのスタイルは、スポーティーやボーイッシュにあわせるコーディネートが新鮮。人気のカジュアルにタイトスカートを組み合わせる方法でも、個性を際立たせるポイントになりそう!

関連記事

同じアイテムを着用すればスタイルによって、まったく印象が違ってしまいます。これは...

ハロウィン当日まで、あと1週間を切りました!今年の仮装は、何にするか決まりました...

冬のセールの目玉といえば…福袋!普段よりも、とってもリーズナブルな価格で購入でき...

すでにファッションは冬スタイルの情報が目立ちますが、シーズンはこれから秋ですから...

矢口真里さんは、ミヤネ屋に生出演してから謝罪会見したのは、23日の出来事でした。...

深まる秋、街角の並木通りが色づく季節。すっかり晩秋の訪れに、冬支度を考えるシーズ...

雨の日ってどうしても気分が沈んでしまいます・・・雨が降っているというだけで、出掛...

GWは過ぎたばかりですが、季節的に貴重な薫風のシーズン到来です。この季節はアウト...

近年ファッションの特徴は、毎シーズン買い求めるデザインより、シーズン通して着回し...

ロリィタスタイルはどうしても目立ちがち。そして、お洋服が人を選ぶというのが悩みど...

NEW ENTRY

 

PAGETOP