WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


羽生結弦選手こだわり和の新プログラム「SEIMEI」

2015/06/14 by | エンタメ
羽生結弦選手こだわり和の新プログラム「SEIMEI」
 

羽生結弦選手は現在開催中のアイスショー「Dreams on Ice 2015」により、12日に15-16シーズンの新プログラムを発表し、ネットでも大きな反響を呼びました。

羽生結弦選手はフリーFS「オペラ座の怪人」ファントムに続き、今度は陰陽師に挑戦となり、その世界観に注目してみましょう!

 

使用曲「SEIMEI」とは

羽生結弦選手は映画「陰陽師」より劇中歌を選びましたが、それを自ら「SEIMEI」と名づけたことが伝えられます。

では映画「陰陽師」について基本情報を紹介しますが2001年と、2003に「陰陽師II」が公開されています。狂言師の野村萬斎さんが、主役の安倍晴明を演じます。

いずれも滝田洋二郎監督となり08年公開、米国アカデミー賞で日本映画初の外国語映画賞を受賞した「おくりびと」が、代表作の映画監督になります。そして映画音楽の作曲家として活躍する、梅林茂さんが音楽を担当します。

映画「陰陽師」は夢枕獏さん原作、伝奇小説「陰陽師」の映画化作品になります。

 

「SEIMEI」の振付師

羽生結弦選手のFSは昨シーズンの「オペラ座の怪人」に引き続き、シェイ=リーン・ボーンさんが振付を担当します。

シェイ=リーン・ボーンさんはカナダ出身の、元アイスダンスの選手になります。

でも和風にこだわるなら、振付師も日本人が良いのでは?と思うかもしれませんが、羽生結弦選手は、あえてカナダ人のシェイ=リーン・ボーンさんに振付を依頼したそうです。

あまり日本らしくし過ぎことはどうなのかな?という思いから、世界から観た日本の素顔を、シェイ=リーン・ボーンさんにピックアップしてもらえるように考えたとのこと。

シェイ=リーン・ボーンさんはドラマチックな振付をすることで有名ですから、それは「オペラ座の怪人」を思い出せば納得するでしょう。

羽生結弦選手が指を立てる振付が、すでに注目を集めて人気みたいですね!

羽生SEIMEI2

 

羽生結弦選手、和のこだわり

羽生結弦選手は15-16シーズンに、自分の幅を広げてみようという思いから、まず選曲を始めたそうです。しかし、なかなかしっくりくるものがなく、何が今の自分に合うのだろうかという試行錯誤から、しだいに和のものがいいのではという思いが膨らんだと。

そこから日本のドラマ音楽も聴き、海外でも多くの人が鑑賞することを意識すると、映画「陰陽師」に行きついたということです。

そして羽生結弦選手だからこそ表現できる繊細さと、和の力強さ、身体の線の使い方を突き詰めることにより、今の日本男子で和のプログラムを表現できるのは自分しかいないと、選んだ理由を語っています。

 

関連記事

4月1日、昨年10月から放送されたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で...

HIROこと島袋寛子さんは1996年にデビューし高い人気を誇った、SPEEDのメ...

6月3日に、俳優・橋爪功(75歳)さんの息子で俳優の橋爪遼(30歳)さんが覚せい...

3月14日に俳優の渡瀬恒彦さんが多臓器不全のため72歳で死去しました。弟の死去に...

フィギュアスケートの羽生結弦選手は昨日9日に中国より帰国し、すぐ精密検査を受け、...

監督:星野和成、脚本:後藤法子キャスト:伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊、桐谷美玲...

監督:ピーター・シーガル、脚本:ジョージ・ウィングキャスト:アダム・サンドラー、...

テレビを時計代わりに、日常的につけてしまう生活は多くみられます。また、この時期は...

11日発売の女性誌「女性自身」(光文社)で漫才コンビ「千鳥」の大悟(37歳)さん...

19日、坂口杏里さんことAVデビューしたANRIさんが、知人男性のホストから現金...

NEW ENTRY

 

PAGETOP